アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
現場で頑張る先生方を応援します!
ブログ紹介
教育実践研究オフィスFは、授業力向上や教育改善・学校改革のお手伝いをしています。 >>>詳細はこちら


板書の技術、教具の使い方
話し方・伝え方、強調の方法
理解確認/学びの振り返り
目標の示し方、導入の工夫

問答・対話、発言、活動
活動性を高める方法と効果
学ぶ理由/自立した学習者
ノート指導、タスク管理
予習・復習、課題のあり方
知識の活用、学びの仕上げ

思考力と表現力を養うには
探究活動、課題研究

考査問題で何をどう測るか
難易度の調整、適正な負荷
学力差、苦手意識への対応
授業改善での協働のあり方
効果測定、成果検証
カリキュラム・年間指導計画
進路意識形成を支える指導
進路希望の具体化と実現へ

学校評価、学校広報
生徒による授業評価
学級経営と生徒の意識

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
お盆休みが明けてからの指導に備えて
残暑お見舞い申し上げます。暦の上では秋を迎えましたが、昨日当地の最高気温は37度…。まだまだ暑い日が続きそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/10 06:12
"強調の正しい方法"を更新しています。 8/9 完了!
大切な事柄をしっかり伝え、きちんと覚えてもらおうと、様々な強調のしかたを工夫していると思いますが、方法を誤ると、却ってポイントを埋もれさせたり、生徒の集中を妨げたりする弊害もまねきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/02 06:09
アクセスランキング上位の記事をまとめてみました
このブログをお読みいただいている先生方の関心がどこにあるのか知りたくなり、今年に入って新たに起こした中で最も多く読まれた記事トップ10+αを一覧にまとめてみようと思い立ちました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/01 06:08
チェックリストを用いた目標提示と達成検証
学習目標を示すときに最も効果的なのは、「学びを終えて解を導くべき問い」 を導入フェイズで示してしまうことですが、練習場面や話し合いなどの活動では、「問いを解く」 こと以外にも目標があるので、その伝え方を別の形で考えなければなりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/31 07:05
リフレクションシートの記載を参考に観察精度を高める
先日の記事「今日の授業でどんな気づきがあったか」 では、授業を終えるにあたり、その日の学びの成果を言語化してもらい、そこに書かれたことに照らし、指導主眼をどこまで授業に反映できたか探ることの必要について書きました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/07/28 08:01
"探究活動、課題研究"、"参観レポート、その他"
「探究活動・課題研究と手段科目としての英語学習」、「多国籍化する社会での共生と協働 」 の記事2編を、それぞれ"探究活動、課題研究"、"参観レポート、その他"に加えて、ジャンル別記事インデックスを更新しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/27 06:33
今日の授業でどんな気づきがあったか
授業終了のチャイムまで30秒を残して、「さて、今日の授業でどんな気づきがありましたか」 と生徒に尋ねた先生がいました。どの生徒もささっと鉛筆を走らせ、先生が出す次のキューで隣同士ノートを見せ合っていました。一連の動きによどみなく動くところを見ると、すっかり習慣化している様子です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/07/26 05:30
学び方そのものを学ばせる
教科学習指導の目標は、教科・科目に固有の知識や技能を身につけさせることが第一であるのは言うまでもありませんが、それを優先させるあまり、学び方を身につけさせたり、学ぶことへの自分の理由 を作らせたりすることが疎かになっていることはないでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/25 07:07
"カリキュラム・年間指導計画"に記事を追加しました
夏休みを迎えましたが、先生方におかれては、夏期講習会や部活動の指導など、お忙しい日々が続くことと存じます。特に、夏期講習会は貴重な時間を投じて行うだけに、講座を設置したときの意図に立ち戻って初期の成果をしっかりと残したいものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/24 07:16
"予習・復習、課題のあり方"を更新しました
暑中お見舞い申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/21 07:09
"分業で行う出題研究のフィルタリング" 更新完了
生徒は、解くべき課題を通じて学習目標を認識します。教科書を丁寧に教え、そこに書かれている事柄を一つひとつ理解させていくというだけのアプローチでは、学ぶことへの自分の理由や、自分なりの目的意識をもった授業参加を促すことは難しそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/11 05:59
新しい学力観にそった、教え方の転換
高大接続改革以降の入試では、「テクストを読み、そこで理解したことをもとに思考し、その結果を表現する力」 が重要視されます。教科書や資料に書かれていることを理解する場面で先生が不用意に肩代わりしてはいけませんし、正解に至る工程を丁寧に解説して納得させるだけでは足りないものがあります。また、発言がなかなか出ない/思考が膨らまないとき に採るべき方法も身につけておかなければなりません。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/07/10 07:14
発言がなかなか出ない/思考が膨らまないとき
授業中の活発な発言や思考を促そうと思い、様々なアクティビティを仕掛けてみても思ったように生徒が動いてくれないことも少なくありません。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/07/07 06:08
"学ぶ理由/自立した学習者"を更新しました
ジャンル別記事インデックス"学ぶ理由/自立した学習者" に、「勉強好きにさせる学ばせ方」、「 学ぶことへの自分の理由(再考)」、「学びの広さと深さ」、「目次を使って"全体像"を捉えさせる」 の記事4本を追加して、インデックスを更新しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/06 07:23
探究活動・課題研究と手段科目としての英語学習
音声認識や自動翻訳の技術が飛躍的な進歩を遂げる中で、英語に限らず単に外国語を聞いたり話したりする能力は、個人が苦労して獲得する必要性はなくなってくるような気もします。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/07/05 06:23
協働学習を"集団としての調和"で終わらせない
グループ学習などで実現される「対話的な学び」 は、互いの知識や経験、発想を交換することで、学びをより深いものにするのに加え、一人では解決できない課題に取り組むときにも欠かせないものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/04 07:32
既習内容の確認は、問い掛けで
新しい単元を学ぶとき、既習関連事項の復習を行います。以前に学んだことを土台に、新しいことを学ぶだけに、土台がちゃんとできているかを確かめないと、せっかく作ったものも端からガラガラと崩れていきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/03 06:57
"講義・座学系の授業評価項目"を更新中 6/30完了!
生徒による授業評価&生徒意識アンケートの質問設計に関する記事をリライト&アップデートしています。それぞれの評価項目での改善を進めることで得られる効果や、改めるべき問題を抱えたときの対策など、各地の現場で学ばせていただいたことを少しでもお伝えできればと考えております。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/31 07:54
荷物を増やしても、学びが膨らむとは限らない
昨日、日本テレビの情報番組「スッキリ!!」 で東京近郊の公立中学生が通学で持ち歩く通学カバンとバッグの重さの平均が8.6キロにも及び、その原因は脱ゆとり教育で副教材が増えたこととのレポートがありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/30 06:20
"探究活動、課題研究"を更新しました
「探求活動の目的から考えるテーマ選び」 と「評価と相互啓発(探究型学習における指導)」 の2アイテムを追加し、記事インデックス「探究活動、課題研究」 を更新しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/29 05:46

続きを見る

トップへ

月別リンク

現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる