アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
現場で頑張る先生方を応援します!
ブログ紹介
教育実践研究オフィスFは、授業力向上や教育改善・学校改革のお手伝いをしています。>>詳細はこちら


板書の技術、教具の使い方
話し方・伝え方、強調の方法
理解確認/学びの振り返り
目標の示し方、導入の工夫

問答・対話、発言、活動
活動性を高める方法と効果
学ぶ理由/自立した学習者
ノート指導、タスク管理
予習・復習、課題のあり方
知識の活用、学びの仕上げ

思考力と表現力を養うには
探究活動、課題研究

考査問題で何をどう測るか
難易度の調整、適正な負荷
学力差、苦手意識への対応
授業改善での協働のあり方
効果測定、成果検証
カリキュラム・年間指導計画
進路意識形成を支える指導
進路希望の具体化と実現へ

学校評価、学校広報
生徒による授業評価
学級経営と生徒の意識

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
"授業評価アンケートの質問設計"を更新中 4/20
授業評価アンケートの結果は、より良い授業を実現するための課題形成と改善行動の効果検証のためになくてはならない指標です。定期健診を受けずにいると体の不調が知らぬ間に進んでしまうこともありますし、体質改善に取り組んでも、その結果が目に見えてこないことには達成感も希薄で、頑張りもなかなか続きません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/18 07:59
授業改善を進める準備が整っているか
新年度を迎えて二週間が経ちました。新学期の行事も一巡し、学校が少し落ち着きを取り戻したところで腰を据えて取り組むべきは「より良い授業の実現」です。学校の教育活動の中心は何といっても日々の授業。これがしっかりしないことには何も始まりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/17 06:59
新年度行事が一巡したところで
新年度が始まって2週間が経過しました。慌ただしさも収まり、学校は授業中心の落ち着いた生活に戻ったところでしょうか。このタイミングで年度末に立てておいた様々な計画について、段取りの再確認をしておきたいところです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/16 05:27
現小6に示すべき、新課程を見据えた学校の戦略
中学校では平成33年4月に新学習指導要領への切り替えが全学年で一斉に行われ、平成34年度入学生からは年次進行で高校の学習指導要領も変わります。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2018/04/13 07:17
新テスト対応にも探究活動は土台となる
大学入学共通テストの導入に向けた試行調査では、その試行結果の報告において、「探究の過程等の設定を通じて、知識の理解の質を問う問題や思考力、判断力、表現力を発揮して解く問題を、各科目における全ての分野で重視した」とのこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/12 06:15
"正解を言って欲しい"と言う生徒
生徒や学生にアンケートなどで授業の感想を聞くと、「正解をちゃんと言ってもらいたい」という声がちらほらと聞こえます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/11 04:19
どこに進学させたかよりも、どんな人に育ったか
生徒一人ひとりについて、本人の資質や志向に見合った進路を見つけさせ、それを実現させることは高校の大切な役割ですが、進路先である大学や企業、専門学校にバトンタッチすれば役割を果たしたことになる、というわけではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/10 05:27
"板書の技術、教具の使い方"の記事を更新 4/9 完了
"単元で学んだことの体系化に挑ませる"ときの重要なツールである板書について、ジャンル別記事インデックス"板書の技術、教具の使い方""にある記事をいくつかリライトいたします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/03 05:31
御礼 開業5年目を迎えて
お陰様をもちまして、当オフィスは開業5年度目を迎えました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/02 05:23
知識の拡充 vs 情報整理手法の獲得 4/2更新完了
昨日の記事「単元で学んだことの体系化に挑ませる」に関連して、ずいぶん前に公開したシリーズ"知識の拡充 vs 情報整理手法の獲得(全4編+1)"を全面的にリライトすることにいたしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/02 05:00
単元で学んだことの体系化に挑ませる
どの科目でも、ひとつの単元で沢山のことを学びますが、それをひとつずつ順番に覚えて行くだけでは単元の全体像をつかみきれなかったり、体系化された知識にならなかったりします。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/26 07:23
新年度を迎える準備(記事まとめ)
先日は当地でもなごり雪(というには少々風情にかける荒っぽさ…)が降りましたが、いよいよ3月も下旬です。当オフィスのブログでも新学期準備に関する記事を起こして参りましたが、未整理のままにした記事をジャンル別記事インデックスにまとめ直してみました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/23 05:17
学んでいることの有用性に気づかせる
学んでいることの有用性に気づかせる 勉強は「役に立つからする」「役に立たないからしない」というものではありませんが、それでも「学んでいることが何かの役に立ちそうだ」と思えれば、身の入り方が変わってくることも確かです。手元のデータもそれを裏付けています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/22 05:19
学校広報の充実に"校内記者"
学校広報の充実を図るには、校内各所から情報を集め、届ける先ごとのニーズと関心に沿った編集ができる"校内記者"の存在がカギになるのではないかと考えています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/20 07:21
新着記事をジャンル別に整理しました
未整理のまま「新着記事」に並べていた記事を、各ジャンル別インデックスに収めました。ジャンル別インデックスにからは関連記事もお読みいただけます。お時間が許すときに覗いていただければ光栄です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/19 07:17
学校評価・学校広報、学級経営、その他
3月の後半を迎え、桜の開花も間もなくです。学校では、新しい学年組織も固まり、新学期を迎える準備も着々と進んでいることと拝察します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/16 06:03
進路の手引きは冊子よりもファイリング形式で
進路の手引きは立派な冊子に整えられて年度当初に生徒に配布していることが多いようですが、思い切って冊子の印刷と配布を止めませんか。進路指導計画に沿って、その都度必要な資料を配布し、生徒自身の手でファイリングさせる形に切り替えてみることをご提案いたします。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/15 07:55
第3期教育振興基本計画と"総合的な探究の時間"
第3期教育振興基本計画と"総合的な探究の時間" 先日パブリックコメントの募集が終了した第3期教育振興基本計画の策定に向けた基本的な考え方では、今後の教育政策に関する基本的な方針として以下の5つを挙げています。 夢と自信を持ち、可能性に挑戦するために必要となる力の育成社会の持続的な発展を牽引するための多様な力の育成生涯学び、活躍できる環境の整備誰もが社会の担い手となるための学びのセーフティネットの構築教育政策推進のための基盤の整備 文科省HPにアップされた概要スライド ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/14 07:09
"アクティブ・ラーニング"で学習時間が減る?
いわゆる"アクティブラーニング"的な授業が広く行われるようになった学校で、生徒の平均学習時間が減ったというデータがあります。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/03/13 04:59
参照型教材を徹底して使い倒す 3/12 更新完了
文法書や用語集、あるいは辞書などの参照型教材を徹底的に使い倒すことで得られるものは小さくありません。授業中にも四六時中ページを開かせて調べさせれば、自力で調べる方法と姿勢を身につけさせられますし、なんといっても「わからないことがあってもこれを調べれば良い」と思えるようになるのが大事です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/02 07:18

続きを見る

トップへ

月別リンク

現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる