アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
現場で頑張る先生方を応援します!
ブログ紹介
教育実践研究オフィスFは、授業力向上や教育改善・学校改革のお手伝いをしています。 >>>詳細はこちら


板書の技術、教具の使い方
話し方・伝え方、強調の方法
理解確認/学びの振り返り
目標の示し方、導入の工夫

問答・対話、発言、活動
活動性を高める方法と効果
学ぶ理由/自立した学習者
ノート指導、タスク管理
予習・復習、課題のあり方
知識の活用、学びの仕上げ

思考力と表現力を養うには
探究活動、課題研究

考査問題で何をどう測るか
難易度の調整、適正な負荷
学力差、苦手意識への対応
授業改善での協働のあり方
効果測定、成果検証
カリキュラム・年間指導計画
進路意識形成を支える指導
進路希望の具体化と実現へ

学校評価、学校広報
生徒による授業評価
学級経営と生徒の意識

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
新学期準備に関する記事を更新中! 2/28現在
先週末に公開した記事「ちょっと早いですが、新学期を迎える準備」 で、年度末を迎えようとしているこの時期に、やるべきことをリストアップし、それぞれの重要度を判断しておきたいと申し上げました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/07 07:55
授業改善には授業デザインを先行させる
効果的な学習を成立させるためには、話し方や板書、指示の出し方などの「伝達スキル」 と、目標を提示したり、学んだことを使う場を整えたり、生徒が理解したことを確認するといった「授業のデザイン」 との両面からの改善が必要であることは言うまでもありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/06 07:00
ちょっと早いですが、新学期を迎える準備
早いもので、明日は立春。まだまだ寒さ厳しく、先生方は入試業務や受験生指導で多忙を極める毎日と拝察いたしますが、そろそろ新年度を迎える準備もイメージしておかなければならない時期になりました。新しいことを計画している学校ならその準備もあろうかと思いますが、それ以外の場面でもやるべきことは少なくありません。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/03 07:51
授業規律VS学ぶことへの自分の理由
授業規律VS学ぶことへの自分の理由 教室という集団学習の場で、生徒一人ひとりが安心して勉強に集中できる環境を保つには、一定の規律は必要ですが、もっと大切なのは「学ぶことへの自分の理由」 です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2017/02/02 07:53
海外も注目している日本の”トッカツ”
少し前ですが、民主化以降不安定な情勢が続くエジプトで、社会の秩序を保つのには若者の教育が欠かせないとして、規律や協調性を重んじる日本の特活を取り入れる試みが始まっている、との報道がありました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/01 06:21
卒業生アンケートで教育活動の点検を
明日から2月、年度末に向けて、入試業務や生徒の受験指導、卒業式の準備とご多忙の日々が続くことと拝察いたします。そんな中でも、次年度の教育活動の設計や見直しも進めていかなければなりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/31 07:55
どこまで伸びるか見立てる
早いもので1月も残り二日。受験本番に向けてラストスパートをかける生徒のサポートに気が抜けない日々かと存じます。生徒の皆様に吉報が届くことを心よりお祈りいたします。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/30 07:52
行事にじっくり向き合える、忙しすぎない学校生活
どの学校でも、より良い教育を目指して様々な教育機会の整備がどんどん進んでいます。一昨日取り上げた進路講演も、昨日の記事で書いたワークショップもその一つですが、せっかく作った教育機会なら、意欲的に参加する生徒を増やしたいもの。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/27 08:10
課題解決学習における導入の工夫
昨日の記事では、進路講演などの単発イベントで所期の成果をより確実に得るための工夫 について考えました。進路意識を持たせたり、キャリアについて考えさせたりするこうした機会を、講演タイプではなく、ワークショップ型で運営するケースも増えてきています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/26 07:13
進路講演などに向けた事前指導
外部から講師を呼んで生徒向けに講演をしてもらうとき、「生徒にどんな変化を期待しているか」 を、明確なイメージとして、現場の先生方が、講演本番を迎えるまでの一定の期間にわたって共有しておく必要がありそうです。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2017/01/25 07:41
教科書をきちんと読ませる
昨年のニュースで、「検定教科書の内容を中高生の半数近くが読み取れていない、内容を正確に理解できない可能性がある」 という研究結果が発表されて大きな話題になったのは記憶に新しいところです。教育現場では、言語能力の向上に様々な取り組みをしてきただけにちょっとショックな結果です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/24 07:06
参観レポート、その他
授業クリニックの現場から1.0 授業クリニックの現場から(序) 1.1 授業クリニックの現場から(その1) 1.2 授業クリニックの現場から(その2) 1.3 授業クリニックの現場から(その3) 即興型ディベート大会2.0 即興型英語ディベート大会(序) 2.1 即興型英語ディベート大会(その1)) 2.2 即興型英語ディベート大会(その2) 2.3 即興型英語ディベート大会(その3) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/23 07:56
学級経営、生徒意識の把握
1 授業評価アンケートと同時に行う調査1.1 学級経営を定量的にとらえて知見の共有を 1.2 授業のこと以外にも尋ねておくべき“生徒の意識” 2 アンケートで探る“学ぶ側の認識” 2.0 アンケートで探る“学ぶ側の認識” (序) 2.1 アンケートで探る“学ぶ側の認識”(その1) 2.2 アンケートで探る“学ぶ側の認識”(その2) 2.3 アンケートで探る“学ぶ側の認識”(その3) 2.4 アンケートで探る“学ぶ側の認識”(その4) 3 学級経営に関する評価項目3.1 生徒意識アン... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/20 07:09
生徒による授業評価
1 授業評価アンケート〜正しい活用と質問設計1.0 授業評価アンケート〜正しい活用と質問設計 1.1 講義・座学系の授業評価項目・質問文 1.2 実習・実技系の授業評価項目・質問文 1.3 授業以外について尋ねておくべき生徒の意識 1.4 授業評価アンケートの質問設計〜まとめと追記 2 集計結果を解析してわかっきたこと2.0 授業評価の結果から(記事まとめ) 2.1 先生の言葉が聞き取れない!? 2.2 年度の後半で授業評価が下がる? 2.3 理解の確認を怠ると… 2.4 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/19 07:23
学校評価、学校広報
1 学校評価アンケートをどう活用するか1.0 学校評価アンケートをどう活用するか(序) 1.1 学校評価アンケートをどう活用するか(その1) 1.2 学校評価アンケートをどう活用するか(その2) 1.3 学校評価アンケートをどう活用するか(その3) 1.4 学校評価アンケートをどう活用するか(その4) 2 学校評価アンケートの質問設計で注意すべきこと2.1 学校評価アンケートの質問設計 2.2 同じことを尋ねたつもりでも…(学校評価アンケート) 2.3 相手に合わせて質問もアレンジ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/18 08:25
学ぶ理由/自立した学習者
1 学び続けられる生徒を育てる1.1 教室は、興味が生まれる瞬間を体験して学ばせる場 1.2 5教科7科目に挑ませることの意味 1.3 学び続けられる生徒を育てる 1.4 次に進んだときの学習をイメージ 2 生徒に考えさせる学習行動・授業規律2.1 指示を的確にこなす生徒〜それだけで良いのか? 2.2 生徒に考えさせる授業規律 3 興味関心・学ぶことへの自分の理由3.1 学ぶことへの自分の理由 3.2 興味関心と自ら学ぶ姿勢とのギャップ 4 学習成果を実感させるために4.0 学習... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/17 07:39
活動性を高める方法と効果
1 活動性を高め、成果を可視化する1.1 アクティビティと学習効果 1.2 活動の成果を可視化する 1.3 できることはどんどんやらせる〜生徒の邪魔をしない 1.4 積極的に学ぶ姿勢(記事まとめ) 2 不用意な“待て”をかけない2.0 不用意な“待て”をかけない(序) 2.1 不用意な“待て”をかけない(その1) 2.2 不用意な“待て”をかけない(その2) 2.3 不用意な“待て”をかけない(その3) 2.4 不用意な“待て”をかけない(その4) 3 失敗を積極的に経験させる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/16 06:00
進路希望の具体化と実現へ
1 選択の機会ひとつひとつに備えさせる1.1 大きな分岐(選択の機会)を前に整えるべき指導機会 1.2 先に控える選択の機会をいつ認識させるか 2 早すぎる選択は視野と可能性を狭める2.0 進路を意識させるタイミング(序) 2.1 進路を意識させるタイミング(その1) 2.2 進路を意識させるタイミング(その2) 3 面談指導を成功させる3.0 面談指導を成功させる(序) 3.1 面談指導を成功させる(その1) 3.2 面談指導を成功させる(その2) 3.3 面談指導を成功させる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/13 05:58
進路意識形成を支える指導
1 興味を追いかけ、しなやかに選択を重ねる1.1 キャリアは選ぶものではなく重ねるもの 1.2 カッコつきの“キャリア教育の充実!”に思うところ 2 進路指導で育む“選択の力”2.1 進路指導で育む“選択の力”(その1) 2.2 進路指導で育む“選択の力” (その2) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/12 07:31
カリキュラム・年間指導計画
1 シラバスの起草・更新に際して1.0 シラバスの起草・更新に際して(序) 1.1 シラバスの起草・更新に際して(その1) 1.2 シラバスの起草・更新に際して(その2) 1.3 シラバスの起草・更新に際して(その3) 1.4 シラバスの起草・更新に際して(その4) 2 教科学習指導における数値目標のあり方2.0 教科学習指導における数値目標のあり方(序) 2.1 教科学習指導における数値目標のあり方(その1) 2.2 教科学習指導における数値目標のあり方(その2) 2.3 到達... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/11 05:56

続きを見る

トップへ

月別リンク

現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる