アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
現場で頑張る先生方を応援します!
ブログ紹介
教育実践研究オフィスFの代表、鍋島史一のブログです。



当オフィスでは、授業力向上や学校改革、学習環境の改善などをお手伝いしています。
各種サービスの内容などは【当オフィスのホームページ】でご紹介しております。是非ともお立ち寄りください。
教える技術
#01 プレゼンテーション技術
#02 目標提示とアウトプット New!
#03 生徒主体の学習活動
組織で取り組む
授業改善に向けた教員協働
指導計画&進路指導
教育課程・カリキュラム
その他のテーマ
現場レポート(各地の実践)
授業評価&学校評価
記事アラカルト
キーワード別インデックス:
アウトプット問い/発問予・復習、宿題活発な参加評価・考査

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
指導案の優劣を論じるときも
指導案を持ち寄ってその改善協議をするときや、教育実習生にアドバイスをするとき、それぞれの経験や考え方が競合を起こし、議論がかみ合わないことがあります。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/29 06:15
新たな取り組みを始めるときの鉄則
学校に限ったことではありませんが、新しいことを導入しようとしたときに、きちんと踏みたい手順というものがあるように思えます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/28 06:10
模試や考査の事後学習〜間違え直しだけでは不十分
模試や考査の事後学習〜間違え直しだけでは不十分 模試の結果や考査の答案を返却するとき、間違え直しやとき直しを指示することも少なくないと思います。出来なかったところを復習を通じて埋めていけば、知識や理解、題意把握の方法などの欠落は補えますが、そのテストで問われた範囲に限ってのこと。同じ問題にまた出会うケースはそうそう多くはありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/27 05:50
目標提示とアウトプット【インデックス更新】
【テーマ別記事インデックス】 の教える技術#02 目標提示とアウトプット を更新しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/24 05:28
教科学習指導における数値目標のあり方#INDEX
大学進学後にも、意欲的に学びを続け、学びをともにするコミュニティに貢献するのに揃えておくべきものが、高大接続改革で盛んに登場している「学力の三要素」 や「学びの意欲」 です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/23 06:51
教科学習指導における数値目標のあり方(その2)
教科学習指導における数値目標のあり方(その2) 生徒の希望進路を把握することは、その実現に向けたサポート体制を整える上で欠かせません。成績の下降が見られたり、伸びが弱かったりしたときは、タイミングを逃すことなく適切な対策を講じる必要がありますよね。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/06/22 05:35
教科学習指導における数値目標のあり方(その1)
教科学習指導を通じて養うべき能力・資質には大きく分けて2つあります。達成検証にルーブリック評価を用いるべきものと、テストの結果をそのまま用いるものです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/21 06:08
総合的な探究の時間
先週の金曜日(6月17日)に報道がありました。中教審のワーキンググループが、高校の「総合的な学習の時間」 の名称を「総合的な探究の時間」(あるいは「探究の時間」 に変更 する案をまとめたとのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/20 06:19
進路希望を作る指導[進路意識形成]#INDEX
高大接続改革では、知識・技能、思考力・判断力・表現力を試す学力テストに加えて、学修計画書や志望理由書も選抜の材料として重視されることになりそうです。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/06/17 05:20
進路希望を作る指導[進路意識形成](その2)
前回からの続きです。手近なところから消去法的に選び出した進路では、成績が伸びなかったり努力を続けることがつらくなったときに、「手が届く範囲からの選び直し」 にも躊躇は覚えません。進路希望の切り下げなどは、こうした場面で起きやすいのではないでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/16 05:10
進路希望を作る指導[進路意識形成](その1)
「進路希望を実現する」 ── いろんなところで見聞きするフレーズです。確かに、生徒が抱いている希望ならその実現に向けて本人の努力を支え、導いてあげたいものですが、「進路希望は、実現する前に作るもの」 ですよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/15 08:10
考えさせ表現させた先に〜当事者としての覚悟と行動
思考力や表現力を高める様々な取り組みがなされ、授業方法や評価方法の改善が図られています。探究的な学習プログラムと発表機会の整備、ルーブリック評価の導入など、動きはますます加速しているように見受けます。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2016/06/14 08:31
4月の授業開きを思い出して〜夏を迎える準備
6月も中旬を迎え、もう暫くすると期末試験から夏休みへと、慌ただしい中で時間が一気に過ぎていきます。このタイミングで、新学期に生徒に伝えたメッセージを思い起こし、期待した姿にどれくらい近づいてくれたか教室を見渡しておきたいところです。 予習ノートはきちんと作れるようになりましたか。手帳を使ったタスク管理は出来ていますか。自分の考えをきちんとメモに起こせるようになりましたか。協働の場面での振る舞い方は身についてきましたかこのタイミングで点検をしておくことは、夏休みを迎える前の指導の成否のみならず、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 05:51
カッコつきの“キャリア教育の充実!”に思うところ
「キャリア教育の充実」 という言葉があちらこちらで聞かれますが、職業調べ、職場体験などを起点に行うことが多く、そのやり方にぬぐいきれない疑問を少々感じています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/10 06:24
表現力を高め、評価するために(記事まとめ)
大学入試は、知識・技能に加えて、思考力や表現力を試す問題にシフトしようとしています。高大接続改革以降にどんな問題が登場してくるかは、現段階では予想の範囲を超えられませんが、何もせずに変化の到来を待つわけにもいきません。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/06/09 06:06
高大接続改革に向けて今できる準備(その2)
昨日の記事でご紹介した「採点ルーブリック」 ですが、すでに一部の学校では、定期考査において自由英作文や意見論述問題などで利用が始まっているようです。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/06/08 05:10
高大接続改革に向けて今できる準備
高大接続改革に向けて今できる準備 大学入試改革では、これまでと違った新しいタイプの問題が登場すると考えられています。昨年末に文科省のホームページでイメージ例が公表されましたが、検討の途中とあってまだサンプルは十分ではありません。現段階では、出題の変容を正確に予想するのは困難です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/07 07:33
表現力を高める指導
表現力は、思考力・判断力とともに、学力の第2要素を構成します。高大接続改革では、思考力・判断力・表現力を正しく評価することがこれまで以上に求められますので、その指導機会の充実と方法の改善は現場で頑張る先生方にとっても喫緊の課題です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/06 05:59
教育課程・カリキュラムの記事インデックスを更新!
教育課程・カリキュラムの記事インデックスを更新! 教育課程・カリキュラムをテーマとする記事を集めたインデックスページを更新しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/03 06:21
互恵意識で結ぶ学びのコミュニティ
一人ひとりが意欲をもって学び、生徒が互いを支えるようにまとまったクラス。学級を担任したら誰しもそんなクラスを目指しますよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/02 08:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる