アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
現場で頑張る先生方を応援します!
ブログ紹介
教育実践研究オフィスFは、授業力向上や教育改善・学校改革のお手伝いをしています。 >>>詳細はこちら


板書の技術、教具の使い方
話し方・伝え方、強調の方法
理解確認/学びの振り返り
目標の示し方、導入の工夫

問答・対話、発言、活動
活動性を高める方法と効果
学ぶ理由/自立した学習者
ノート指導、タスク管理
予習・復習、課題のあり方
知識の活用、学びの仕上げ

思考力と表現力を養うには
探究活動、課題研究

考査問題で何をどう測るか
難易度の調整、適正な負荷
学力差、苦手意識への対応
授業改善での協働のあり方
効果測定、成果検証
カリキュラム・年間指導計画
進路意識形成を支える指導
進路希望の具体化と実現へ

学校評価、学校広報
生徒による授業評価
学級経営と生徒の意識

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
優れた実践を見て言語化する(見取り稽古)
剣道では「見取り稽古」 という言葉があります。ほかの人の稽古や試合を見て学ぶことを指しますが、優れた技術などを見て、あとで真似をしたり、イメージを作るのに役立てるために行うものですが、「一本」 になるかどうかを見極められるようになるのも見取り稽古の大事な目標です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/27 07:13
補習・講習は、一つひとつの設置目的を明確に
五月の連休が終わると、夏休みに設置する補習・講習をまとめて生徒に伝える時期を迎えます。生徒一人ひとりが抱える学習上の課題を解決する場として、内容や対象を明確にして、講座群を整備し、必要な生徒が確実に履修できるようにしたいものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/26 08:34
勉強を好きにさせる学ばせ方
勉強を好きにさせる学ばせ方 先週半ば、東京大学社会科学研究所とベネッセ教育総合研究所との共同研究(親子パネル調査)の結果速報がプレスリリースされました。方々で取り上げられましたので、ご覧になった方も多いと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/24 08:04
"学級経営、生徒意識の把握"に新着記事を追加
「互恵意識で結ぶ学びのコミュニティ」「授業規律VS学ぶことへの自分の理由」「海外も注目している日本の”トッカツ”」「生徒が互いの頑張りを支え合う集団作り」 の記事4本を「学び合う集団を作る」というサブジャンルにまとめ、ジャンル別インデックス「学級経営、生徒意識の把握」 を更新しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/21 06:10
"進路希望の具体化と実現へ"を更新しました
「どこまで伸びるか見立てる」「生徒が互いの頑張りを支え合う集団作り」「第一志望をあきらめさせない指導」 の各記事へのリンクを追加し、ジャンル別インデックスの「進路希望の具体化と実現へ」 を更新しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/20 07:10
"進路意識形成を支える指導"を更新しました
「進路希望を調べるときは、前段階の確認も併せて」「学部・学科調べに、学問探究という入り口も」「進路意識形成について意識を質し、内省を促す」 などの各記事を追加し、ジャンル別インデックスの「進路意識形成を支える指導」 を更新しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/19 07:36
入試問題を授業の教材に使うときに
大学入試問題は、大学が求める学力(アドミッションポリシーの一部)を表明する手段です。受験生にどんな学力を身につけてきてもらいたいかが、そこには端的に表現されているはず。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/18 08:06
練習場面での成果確認
練習に取り組むことで、どんなことができるようになるかイメージできていないと、練習はただの反復・作業と変わらなくなってしまいます。生徒が先生の指示に従って、元気よく練習していたとしても、「どんなことができるようになるのか、どのように進歩しているのか」 をきちんと認識しているかどうかは、とても大切だと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/17 06:11
第一志望をあきらめさせない指導
第一志望をあきらめさせない指導 表現にはバリエーションがありますが、「第一志望をあきらめさせない」 「進路希望を堅持させる」 ことを指導目標に掲げているケースは少なくありません。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2017/04/14 08:27
進路希望を作るまでの活動を確かめる#INDEX
生徒一人ひとりの進路希望を把握することは大切ですが、それ以上に着目すべきは、進路意識を形成し、進路希望を具体化するまでに生徒一人ひとりが踏むべきプロセスをきちんと踏んでいるかどうかを確かめることではないでしょうか。自らの選択の結果に向き合える状態に生徒を導く上で欠かせません。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2017/04/13 06:13
進路意識形成について意識を質し、内省を促す
前回、前々回と、進路希望調査を行うときに注意したいことや、学問の細分化と学際の拡大とで進路希望を作るのに文理選択から学部・学科を絞っていくというこれまでの手法に限界があることについて考えるところをまとめてみました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2017/04/12 06:06
学部・学科調べに、学問探究という入り口も
昨日の記事で、進路希望を調べるときは、前段階の確認も併せて行うことが大事だと書きましたが、大学を選ぶのが先か、学部・学科を選ぶのが先かと言えば、当然ながら、後者が正解ですよね。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2017/04/11 05:24
進路希望を調べるときは、前段階の確認も併せて
新年度を迎え、生徒一人ひとりの進路希望を調べる機会もあるかと存じます。調査票を配って、国公立か私立か、理系か文系かなど、現時点での希望を尋ねたり、大学名や学部・学科を挙げさせるのがよく見かけるやり方ですが、不用意な訊き方をすると、背後に潜む問題点を見落としたり、思わぬ弊害を招くこともありますので、要注意です。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2017/04/10 07:09
授業改善への協働/難易度調整・適正負荷(更新)
当ブログのジャンル別インデックスを2つ更新しました。更新したインデックスとそれぞれに追加した記事は以下の通りです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/07 06:35
生徒による授業評価アンケート(記事インデックス更新)
生徒による授業評価アンケート(記事インデックス更新) 生徒による授業評価アンケートに関する記事インデックスを更新しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 07:13
評価規準は使いながらブラッシュアップ
昨日の記事では、必要な事柄をきちんと記述したシラバスであれば、学習者に熟読させることで到達目標が達成しやすくなる というデータを示しました。同じことは、英語のCAN-DO List や活動評価のための基準表、あるいは記述問題の採点ルーブリックについても言えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/05 05:57
シラバスを熟読・活用することには効果あり
大学での授業評価アンケートの集計結果を分析していたら、「シラバスを熟読しているほど、科目の到達目標を達成できる見込みが高まり、学んだ内容への興味をもち、発展的な内容を学ぶことへの意欲が向上する」 という傾向が見て取れました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/04 04:49
御礼、4年度目を迎えました
おかげさまで、当オフィスも開業から4年度目を迎えることができました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/03 05:45
生徒が互いの頑張りを支え合う集団作り
早いもので明日から4月です。新入生はもとより、進級する生徒も、何かしらの希望や決意を抱いて新学期を迎えます。特に最上級生を迎える生徒たちは、自らの進路希望の実現に気持ちを高めていると思います。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2017/03/31 07:46
大学に進んでから燃え尽きさせないために
進路希望の実現に向けて頑張ってきた生徒には、進学先でも大いに頑張って充実した日々を過ごしてほしいところですが、様々な統計を見ると、学業不振や学校生活不適応で苦しんでいる学生も少なくないようです。原因を切り分けることで、どんな予防策があり得るのか考えてみたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2017/03/30 07:40

続きを見る

トップへ

月別リンク

現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる