アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
現場で頑張る先生方を応援します!
ブログ紹介
教育実践研究オフィスFは、授業力向上や教育改善・学校改革のお手伝いをしています。>>詳細はこちら


板書の技術、教具の使い方
話し方・伝え方、強調の方法
理解確認/学びの振り返り
目標の示し方、導入の工夫

問答・対話、発言、活動
活動性を高める方法と効果
学ぶ理由/自立した学習者
ノート指導、タスク管理
予習・復習、課題のあり方
知識の活用、学びの仕上げ

思考力と表現力を養うには
探究活動、課題研究

考査問題で何をどう測るか
難易度の調整、適正な負荷
学力差、苦手意識への対応
授業改善での協働のあり方
効果測定、成果検証
カリキュラム・年間指導計画
進路意識形成を支える指導
進路希望の具体化と実現へ

学校評価、学校広報
生徒による授業評価
学級経営と生徒の意識

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
進学先の確保と進路希望実現のはざま
国公立大の二次出願が始まりました。センター試験の自己採点の結果を受け、第一志望を貫徹できれば何よりですが、思わぬ結果にセカンド・ベストへの切り替えを検討しなければならないケースもあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/23 07:57
教室の環境整備と生徒の人間関係との相関
教室内がつねに学習に適した環境を保っているかどうかと、教室でいじめなどの問題が生じているかどうかとの間に、何らかの因果関係がありそうなことは想像がつきますが、実際のデータに照らしてみても有意な相関が確認できました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/22 08:50
学習時間の目標値と達成管理の方法 #INDEX
高大接続改革を機に、新しい学力観にそった教え方の転換を図る必要があります。どの学校でも、指導計画の見直しや授業デザインの研究が意欲的に進められているものと拝察しますが、その中で、学ばせ方の転換で家庭学習の充実が求められる ことにも十分な意識を向けるべきです。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/01/19 06:54
学習時間の目標値と達成管理の方法(その2)
家庭学習の習慣形成や授業外学習の延伸を図るのは、学力の向上という目的のための手段です。ここでいう学力は、テストの成績などに現れる結果学力も指しますが、タスクマネジメントなども含んだ広い意味での「学ぶ力」のことです。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/01/18 07:27
学習時間の目標値と達成管理の方法(その1)
少なからぬ学校で授業外学習時間の目標値を設定していますが、「平日の平均で2時間以上」といった目標を振り回すだけで学習時間の延伸という実効が得られたケースはあまり見かけないように思います。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/01/17 06:24
不要な苦手意識を抱かせない (その2)
不要な苦手意識を抱かせない (その2) 昨年夏に起こした拙稿"不要な苦手意識を抱かせないの続編です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/16 07:46
"丁寧に教える"ことを取り違えていないか
先日、ある先生とお話をしている中で、こんなご意見に触れることがありました。丁寧に教えていれば生徒は理解できるので、自分がその科目をできると誤解してしまう。進路を選んだ後になってその科目に適性がないことに気付いたのでは、入れたはずの大学にも進めなくなってしまう。丁寧に教えることが必ずしもよいこととは限らず、適性のなさに早めに気づかせ、ほかの進路を考えさせることも大事だ。確かに適性のないところで拘っていても袋小路が待っているだけかもしれませんが、この意見には何か見落としているものがあるような気がしま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/15 08:07
未分類だった記事を各インデックスに移しました
明日はいよいよセンター試験。これまで頑張ってきた受験生の皆さんが持てる力を存分に発揮されることを心よりお祈りいたします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/12 07:07
建学の精神や教育目標をきちんと伝える #INDEX
建学の精神や教育目標をきちんと伝える #INDEX どんな活動に取り組むときも、"目指しているところ" を相手や周囲にきちんと伝えることは大事ですが、それは学校経営でも同じです。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/01/11 07:14
建学の精神や教育目標をきちんと伝える(後編)
建学の精神や学校の教育目的を生徒や保護者に正しく理解してもらうことがもたらす効果は、昨日の記事に書いた通りですが、文字や言葉にして掲げているだけで理解されるものではありません。理解を深めるための具体的な戦略と行動が必要です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/01/10 07:52
建学の精神や教育目標をきちんと伝える(前編)
建学の精神や教育目標をきちんと伝える(前編) 学校には、建学の精神や教育目的がありますよね。これを生徒にきちんと理解させるのは容易ではありませんが、しっかり理解させることができれば、学校の教育活動への理解や共感が高まるとともに生徒の成長を大きく促すことを示唆するデータがあります。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/01/09 07:18
行動を起こしてこそ、見えてくる景色がある
新しい年を迎えると目標や抱負があれこれと浮かんできますが、考えているだけでは立ち止まっているのと一緒です。ひとつひとつを形にしようと行動してみてこそ、それまで見えなかった景色が目の前に広がり、そこに新しい目標/やるべきことも見えてくるように思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/05 06:54
大学・学部選びに加え、入試選びも重要になる時代
高大接続改革と並行して、本丸とされる高校教育改革に加え、大学教育改革も進められています。この中で大学には、学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)という三つのポリシーの策定と運用が求められます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/27 07:59
学ばせ方の転換で、家庭学習の充実が求められる
2020年対応型の"予・復習と授業のサイクル"で書いた通り、新しい学力観に沿って、学ばせ方や授業デザインの転換を図る中で、当然ながら、予習や復習、授業外課題の位置づけや取り組ませ方も変わってきます。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2017/12/26 08:00
新年度の準備は年明けから始まる
年が明けると、いわゆる"ゼロ学期"です。新年度を迎えるための準備が本格的に始まります。特に来春は高大接続改革入試に挑む最初の学年を迎えますので、いつも以上に周到な準備が求められそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/25 06:17
年末年始の休業について
今年も残すところ10日となりました。一年間のご厚誼に改めて感謝いたします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/22 09:04
集計結果をどう読み、改善に活かすか
授業改善を着実に進めるには、" 効果測定、成果検証"を重ねながら、データに基づく課題形成が欠かせません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/21 05:27
授業評価の結果を改善に活かす思考フロー
生徒による授業評価アンケートの結果を授業改善という成果に繋ぐには様々な要件がありますが、その一つが集計結果の読み方です。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2017/12/20 05:21
ボトルネックを探すときは順序を間違えない
ボトルネックを探すときは順序を間違えない 授業評価アンケートから改善課題を特定するには正しい質問設計が必要ですが、これに加えて集計結果をどう読むかも大切です。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2017/12/19 07:25
散布図中の位置から改善課題の所在を探る
散布図中の位置から改善課題の所在を探る 学習評価を行うとき、模試や考査の成績にしろ、授業評価アンケートにしろ、ある評価項目における集計結果を単独で見ているだけで改善課題が見つけられるとは限りません。要素ごとに集計を分けて、散布図を描いてみることで改善に必要なことが見えてくることがあります。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2017/12/18 07:30

続きを見る

トップへ

月別リンク

現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる