現場で頑張る先生方を応援します!

アクセスカウンタ

zoom RSS 生徒意識アンケートB 言い分を聴き、公平に接する

<<   作成日時 : 2015/06/09 06:00   >>

トラックバック 4 / コメント 0

前稿で取り上げた、「期待する行動」 をしっかり伝えることとの両輪をなすのが、この項目です。

教える側の思いの強さは、ときに「おしきせ」 と生徒の目に映るときもあり、メッセージの発信と生徒の思いを受け止めることのバランスを高い次元で保つことが必要です。

「担任の先生は、生徒の言い分によく耳を傾け、公平に接してくれる」

この質問に肯定的な回答を高い比率に保つことは、生徒との関係性を築く上で欠かせません。

「期待する行動」 との相関は高く、両者のバランスを点検しながら両輪として同時に改善していくのが効果的なようです。


❏ 期待する行動の打ち出しとの間で強い相関

期待する行動の打ち出しと、言い分を聴き公平に接することのバランスを把握するには、散布図を描いてその中に担当するクラスの位置を把握するのが簡単で確実な方法です。
画像

両者の相関は、手元にデータのあるすべての学校で0.8以上と非常に高く、期待する行動を明確に示した上で、それに沿って個々の指導に当たることが大切であることが示唆されます。

しかしながら、上図に示す通り、近似線から大きく離れているクラスも存在します。該当するクラスでは、両者のバランスが崩れているということになります。


❏ 理由を尋ね、解決策を探させる

生徒の言い分を聴き入れることは大切ですが、そのまま受け入れるだけでは生徒の成長を促す機会を逃してしまうかもしれません。

期待する行動が取れなかったのには、それなりの理由があるはず。まずは、理由を尋ね、その理由を取り除いていく方向で指導を考えるのが基本です。

先回りして解決法を先生が示しては、「聴いてもらえた」 より「また指示された」 という意識が強くなります。

生徒一人でその理由を取り除けない場合は、適切な支援をすることになりますが、先回りしては、やはり生徒が成長するチャンスを逃します。

「事情は分かった。こちらで手伝えることはないか」 と尋ねて、生徒自らが解決の方策を考えるように促していく場面もあろうかと思います。

期待する行動と、それを満たせない生徒の抱える事情が互いにぶつかり合ったときには、「待つ」 ことも大切です。

今現在で満たせないという事実を突きつけるより、将来に向けて期待に近づこうという意志を持たせることを優先したいものです。


❏ 個々のケースで判断を下すときの拠り所

生徒が抱える悩みやそれが生まれる環境はそれぞれです。

「期待する行動」 だけに拘っては個に寄り添う指導はできませんが、それでも拠り所となる価値観は必要です。

生徒にどんな行動を期待するかを、教員の側で明確にしておかないと、指導に一貫性が保てず、生徒の側では戸惑いも生じます。生徒が抱く不公平感の出どころはこんなところにあるのかもしれません。

建学の精神や校是、教育目的などに謳われていることから、生徒に期待される行動を書き出しておくことが必要です。

なぜその行動を期待するのか、それが合理的で好ましいものである根拠は何かという問いに教える側でしっかり答えを作っておきましょう。

学級担任が自分ひとりで考えていても、偏ったものになりかねません。学年団でしっかりと話し合い、知恵と経験を交換しながらより好ましい答えを導き出していくことが大切です。


                          >>> このシリーズのインデックスへ


教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一



授業評価&生徒意識アンケート

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
授業のこと以外にも尋ねておくべき“生徒の意識”
授業評価アンケートについて、座学・講義系 と 実習・実技系 とに分けてそれぞれの評価項目と質問文を考えてきました。繰り返しになりますが、質問文は学習指導を実践するうえで実現を目指すべき状態をイメージして文章にしたもの(=評価規準)です。その集計結果は、目標までの距離を以って授業改善の課題形成に、また前回までとの比較から改善行動の効果測定に活用することができます。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2015/06/09 06:02
アンケートで尋ねるべき生徒の意識(更新開始)
2016-07-19 更新開始 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2016/07/19 06:23
生徒意識アンケートF 困ったときの相談相手
困ったことや悩み事があるときの相談相手として友達を挙げる割合が減ってきて、これに代わるように両親(特に母親)を挙げる生徒が増えてきているのが近年の傾向だそうです。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2016/07/28 06:55
学級経営、生徒意識の把握
1 授業評価アンケートと同時に行う調査1.1 学級経営を定量的にとらえて知見の共有を 1.2 授業のこと以外にも尋ねておくべき“生徒の意識” 2 アンケートで探る“学ぶ側の認識” 2.0 アンケートで探る“学ぶ側の認識” (序) 2.1 アンケートで探る“学ぶ側の認識”(その1) 2.2 アンケートで探る“学ぶ側の認識”(その2) 2.3 アンケートで探る“学ぶ側の認識”(その3) 2.4 アンケートで探る“学ぶ側の認識”(その4) 3 学級経営に関する評価項目3.1 生徒意... ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/01/20 07:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
生徒意識アンケートB 言い分を聴き、公平に接する 現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる