現場で頑張る先生方を応援します!

アクセスカウンタ

zoom RSS 宿題をやってこない生徒への対応 #INDEX

<<   作成日時 : 2015/08/27 05:31   >>

トラックバック 8 / コメント 0

生徒に力をつけさせようと時間をかけて練り上げた課題も、きちんとやってきてくれないのでは意味がありません。宿題は、基本的には本時の学びへのレディネス。それを整えないままに授業に入れません。また、仕上げきらないことを常とする姿勢や習慣を学習させては一大事。

履行率を高めるために、前もって何ができるかを考えるのが先決です。

しかしながら、それでも様々な理由や事情で宿題をやってこない生徒はいます。そんなときにどう対処すべきかも含めて、宿題・課題の扱い方について考えてみました。



課題ありきの授業設計で達成可能性を高めたうえで、授業終了時に仮のアウトプットを行って解き方や取組の方針が立つ状態を生徒の中に作っておけば、履行率が上がります。

忘却曲線によれば、学習から1時間で50%以上の記憶が失われます。授業が終わる段階では宿題を解くだけの材料が整っていても、家に帰ったときには材料が足りなくなっている可能性があります。

終了時に宿題と結びつけて学んだことを思い出させておくことが、記憶の再記銘(=道具の再整備)につながります。

一度手を付けただけに、配られたプリントをそのままカバンにしまい込んだのでは、わからないこと(=宿題を解くのに必要な知識や理解の欠落)がまだ残っているのに気付かないことすらあります。

また、別稿(予習・復習で何をさせるか(その4))で書いた通り、家庭学習の習慣を作り上げる段階では、帰宅したらすぐに、今日やるべきことをリストアップさせて、寝るまでの時間の枠内にタスクをレイアウトさせるようにするのも、履行率の向上に役立ちます。


#01 2015/01/05 更新
やってこなかったことを責めてみても・・・
快体験につながるような宿題/課題を
いつまでに提出するかを、生徒自身に決めさせる

#02 2015/01/06 更新
定期考査の成績不振者にも
必要なのは“教えられ直し”ではなく、自ら行う“学び直し”
課題ありきの授業設計で、履行と達成の可能性を高める
授業終了時に行う”宿題の読み合わせ”で、もうひと押し

#03 2015/01/07 更新
やってきた生徒の成果を共有して、当座の手当てを
全員起立からスタートさせるバリエーション
導入・展開・演習・まとめの固定サイクルからの離脱を
もう一つの手は、複線的な課題の付与


■関連記事
 ビジネス手帳を用いた指導の可能性
 ひとつの課題から複線的なハードルを作る


教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
教える技術#03 生徒主体の学習活動
【テーマ別記事インデックス】 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2015/08/27 05:41
結論を出さずに終える授業
授業の終わりは、「今日の授業の内容をまとめて」 というのが定番スタイルかもしれませんが、ちょっと発想を変えて、問いに答えを出さずに次の授業につなぐというやり方はいかがでしょうか。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2015/09/01 05:17
キーワード=“予習、復習、宿題/課題”の記事一覧
キーワード別 記事インデックス 予習、復習、宿題/課題 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2015/09/11 06:29
アクセス数上位のブログ記事
新年、あけましておめでとうございます。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2016/01/04 07:29
記事更新のお知らせ
昨日のブログでお伝えいたしました通り、以前に公開した記事の更新と加筆を順次進めて参ります。途中、新しい記事も挟まると思いますが、どうぞ宜しくお付き合いください。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2016/01/05 08:28
授業評価項目I 「得意」と答える生徒を増やす
同じ教材で同じ指導をしていても、得意・苦手の分布はクラスによって違って当たり前 ── それまでの学習履歴の中で積まれた成功体験や獲得している学習方策によって生徒一人ひとりの感じ方が異なります。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2016/05/11 07:35
予習・復習、課題のあり方
1 予習・復習で何をさせるか1.0 予習・復習で何をさせるか(序) 1.1 予習・復習で何をさせるか 1.2 予習・復習で何をさせるか(その2) 1.3 予習・復習で何をさせるか(その3) 1.4 予習・復習で何をさせるか(その4) 2 与えるべき課題はどんなもの2.0 与えるべき課題はどんなもの(序) 2.1 与えるべき課題はどんなもの?(その1) 2.2 与えるべき課題はどんなもの?(その2) 2.3 与えるべき課題はどんなもの?(その3) 宿題をやってこない生徒... ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2016/12/22 07:46
予習・復習で何をさせるか #INDEX
予習は、授業準備を通じて前回までの授業で学ばせたことを実地に練習させる機会です。せっかく学び方や取り組み方を学ばせたのに生徒自身に行わせず、先生が肩代わりしてしまっては、生徒はその方法に習熟する機会を得られません。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2018/10/23 06:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
宿題をやってこない生徒への対応 #INDEX 現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる