指導方法の効果測定 #INDEX

昨日の記事"勘に頼らず、データに偏り過ぎず"でも書いた通り、新しい学力観に沿って学ばせ方の更新を測る必要がある中、新たに採り入れた手法はきちんと効果を測定し、成果を検証していく必要があります。

教育資源の最適配分は学校経営の重要課題ですが、その判断を勘に頼るわけにもいきませんし、エビデンスとするデータもその信頼度を確かめておく必要があるはずです。

また、効果測定は、理解者と賛同者を増やすためでもあります。データを用いて理解者と賛同者を増やすこともまた、一つひとつの指導法について効果測定を行うことの目的であると考えるべきだと思います。思い入れが強いものならなおさらです。

2015年12月に公開したシリーズをリニューアルいたします。


#01 平均値の変化だけでは捉えきれない 2018-11-19 更新
指導方法を考える前に、指導目標と評価方法の定立
平均値の変化だけでは不十分~箱ひげ図の活用
箱ひげ図を重ねて指導の効果を比べてみる
既成の度数分布図に条件付き書式を設定するだけでも
様々な比較を行い、どのターゲットに有効なのかを探る

#02 定性的な指導目標における効果測定 2018-11-20 更新
定性的目標は、評価規準に照らした評価結果の分布で
例えば、総合的な探究の時間における指導でも
効果測定と履行率点検を混同しないこと!
履行した生徒と、履行しなかった生徒を分けて効果を測定

#03 ポートフォリオに残った記録を変数に 2018-11-21 更新
「調査」の結果を「実験」と同等に利用できる
散布図上の分布域の違いや近似線の位置関係に注目
指導が適合する対象範囲も探ることができる
履行状況による差が出ない指導は、その効果を疑うべき
学びのログをきちんとレコードに残して後日に検証




優良実践を共有・継承し、費用対効果に劣る取り組みを廃止・変更するには、これまでの指導についての効果測定が欠かせません。

前者の必要は言うまでもありませんが、後者を欠いては取り組みが膨らんでいくばかりではないでしょうか。

スクラップ&ビルドならぬビルド&ビルドでは、教育リソースの枯渇は火を見るより明らかですし、働き方改革という流れにも逆行します。

新しいことを試みても、手応えがはっきりしないまま生徒を付き合わせることにも戸惑いを覚えますよね。何かを試してみたら、きちんと効果測定を行った方が、その手法に自信をもって生徒に向き合えるのではないでしょうか。

また、効果があることを示すデータは、それを見せられた人(生徒や同僚の先生方)にとっても、その方法やチャンスに乗っかる動機にもなるかもしれません。「やりますから参加してください」 だけでは、相手に義理でもなければそうそう乗っかれるものではありません。


教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一

この記事へのトラックバック

  • 教育課程・カリキュラム

    Excerpt: 【テーマ別記事インデックス】 Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2015-12-20 09:16
  • 優良実践の共有~授業評価の結果を活かして

    Excerpt: 校内に存在している優良実践が共有されず、学校全体での授業改善に足踏みがみられるケースがあります。生徒による授業評価アンケートを行いながら、残念ながら、その結果をあまり上手に活用できていない様子が窺われ.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-03-01 05:41
  • 教科学習指導における数値目標のあり方#INDEX

    Excerpt: 大学進学後にも、意欲的に学びを続け、学びをともにするコミュニティに貢献するのに揃えておくべきものが、高大接続改革で盛んに登場している「学力の三要素」 や「学びの意欲」 です。 Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-06-23 06:51
  • 効果測定とスクラップ&ビルド

    Excerpt: 高大接続改革と次期学習指導要領への対応では、授業デザインだけでなくカリキュラムや指導計画を含めた大きな変革が求められます。これまで作り上げてきた教育活動に「足し算」 だけで臨んでは、教育リソースがあっ.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-11-02 07:05
  • 効果測定は、理解者と賛同者を増やすため

    Excerpt: 以前の記事「 効果測定とスクラップ&ビルド(教育資源の最適配分)」 をお読みいただいた先生から、「効果測定や成果検証の必要性は十分にわかっているが、手間に取られる負担も大きい」 という趣旨のご相談を.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-11-11 07:51
  • 効果測定、成果検証

    Excerpt: 1 効果測定を通じた教育資源の最適配分1.1 効果測定とスクラップ&ビルド(教育資源の最適配分) 1.2 指導案の優劣を論じるときも 2 データを用いて理解者と賛同者を増やす2.1 効果測定は、理.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2017-01-06 06:10
  • 指導方法の効果測定(その1)

    Excerpt: 新しい学力観に沿った学ばせ方への転換を図ろうとするとき、最初に考えるべきことは、「どのような方法で」ではなく、「何を目指して」であり、「どうやって目標の達成を検証するか」もまた指導方法の議論に先行して.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2018-11-19 07:56
  • 指導方法の効果測定(その2)

    Excerpt: 教育活動の効果を測定すべきものは、テストの点で数値化できるタイプの目標だけではありません。協働性、多様性、主体性といった第三の学力要素に含まれるものの獲得を目指した指導もルーブリックなど様々な評価方法.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2018-11-20 05:47