現場で頑張る先生方を応援します!

アクセスカウンタ

zoom RSS 家庭学習の習慣形成に向けて

<<   作成日時 : 2016/03/24 08:24   >>

トラックバック 5 / コメント 0

もうじき新学期です。「授業開き」やオリエンテーションでは、予習・復習の方法や、家庭学習の時間についてもお話しされるのではないでしょうか。

家庭学習について、昔からよく言われるのは、「学年+2時間」とか「平日は2時間以上、休日は4時間以上」といったもので、そう伝えているのは、今もよく見聞きします。

確かにこれだけ勉強すれば、成績も伸びるでしょうし、進路希望の実現にも近づけると思いますが、あくまでも「できれば」のお話です。

やるべきこともないのに、「机の前に2時間座ってそれで良し」としては、ちょっと問題がありそうです。


❏ 投資量や結果量ではなく、成果を指標にするべきでは?

学習については、様々な目標が掲げられます。
  1. 授業以外に何時間の勉強をしたか
  2. (その中で)問題をいくつ解いたか/何ページ進んだか
  3. (それによって)どれだけ成績が伸びたか

最初の「何時間勉強したか」は“投資量”での目標であり、2番目の「何問解いたか」は“結果量”、そして3番目は言ってみれば“成果”ですね。

このうち、最も大切なのは、当然ながら3番目──各単元での学習目標を達成するという“所期の成果”を積み上げられるか──であることは明白です。

もし、所期の成果が得られているなら、たとえ学習時間が目標値に達していなくても、どんどんほかのことにチャレンジすべきでしょう。

社会人が勤務時間内の生産性を高めて、きっちり余暇を楽しむことが豊かな生活に繋がるのと同じことではないでしょうか。

投資量としての家庭学習時間を、直接的な目標にさせることに、そもそも無理があるのかもしれません。


❏ 家庭学習の習慣形成は、与える課題のコントロールで

適切な課題量(予習・復習を含む)を与え、それを生徒一人ひとりの持ち時間の中に配列させることから、家庭学習の習慣を作っていくのが好適と考えます。

家庭学習の習慣形成には、「毎日2時間」というお題目を掲げるよりも、どのような課題を与えるか、タスク管理のスキルをどうやって身につけさせるかを考えることの方が、先のような気がします。

 ■予習・復習で何をさせるか
 ■高校生のタスク管理&スケジューリング

もちろん、どの程度の課題を与えるべきかは重要な検討事項です。

各科目を担当する先生方が、それぞれの思い入れからガンガン宿題を与えていたら、生徒の持ち時間はあっというまに底をつきます。

逆に、他の科目の宿題で生徒が目いっぱいになっているからと言って、手控えが過ぎると進路希望の実現から遠ざけてしまうことにもなりかねませんよね。

しっかりと適量を見計らい、与えるべきものをきちんと与えることが大切です。

 ■教科間で行う、課題量の把握と調整


家庭学習時間調査は、生徒の勤勉さを測るものではなく、適切な質と量の課題が、十分な指導の下で与えられているかどうかを確かめるために行うものと考える必要がありそうです。



追記

一週間に50分の授業を6コマ×5日で1,500分(25時間)の勉強をしますよね。これに部活動を90分×5日(450分=7時間半)行ったとすると、合計で32時間30分。

サラリーマンの法定労働時間は原則として週当たり40時間ですから、40−32.5で残りは7.5時間ということになります。平日1.5時間か、平日1時間+週末2日に2.5時間でこの数値に達します。

高校生の学習を労働と同列にしても始まりませんが、これを超えてなお、こなしきれないよいうであれば、「やらないことを常態化させるリスク」が大きくなってしまいます。


教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一


月別リンク

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新入生を迎えるにあたって#INDEX
まもなく新学期です。春休みに補習・講習、部活動の指導などご多用の毎日をお過ごしになりながら、新学期の準備も進められていることかと存じます。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2016/03/28 06:11
新入生を迎えるに当って(その3)
学習オリエンテーション合宿に臨むに当たり、もう一つ大切なのは、「合宿を通じて生徒にどんな変化を期待するのか」を、指導に当たる先生方の側ではっきりとさせて臨むことです。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2016/03/30 06:03
新年度準備の最終確認
いよいよ4月、新年度のスタートです。お正月とはまた違った、新しい気持ちになれる特別な一日です。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2016/04/01 07:26
記事インデックス「アラカルト(その他の記事)」 を更新しました。
テーマ別記事インデックスの1つ、「アラカルト(その他の記事)」 を更新いたしました。今回の更新で追加/リニューアルしたアイテムは以下の3つです。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2016/04/11 04:42
予習・復習、課題のあり方
1 予習・復習で何をさせるか1.0 予習・復習で何をさせるか(序) 1.1 予習・復習で何をさせるか 1.2 予習・復習で何をさせるか(その2) 1.3 予習・復習で何をさせるか(その3) 1.4 予習・復習で何をさせるか(その4) 2 与えるべき課題はどんなもの2.0 与えるべき課題はどんなもの(序) 2.1 与えるべき課題はどんなもの?(その1) 2.2 与えるべき課題はどんなもの?(その2) 2.3 与えるべき課題はどんなもの?(その3) 宿題をやってこない生徒... ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2016/12/22 07:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
家庭学習の習慣形成に向けて 現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる