思考力をはぐくみ評価する#INDEX

大学入試改革で、「表現力」 と並んで注目されている「思考力」。きちんと定義されることもなく用いられてきたことが多いだけに、それをどう評価し、どのように獲得させていくかは教える方それぞれの経験則や主観で語られがちです。

頭の中で起きている思考は、アウトプットされたものを外から観察できる表現力とは異なり、プロセスのすべてを直接的に観察することはできません。

答案として書き出されたものから伺えない部分は、生徒がとった課題解決行動そのものを観察する中で、どんな思考を積み上げているかを推測する以外に有効な手段はなさそうです。

新たな知識を得れば、新しい思考も動き出します。説明を聞いたり、読んだり、自分で調べさせたり、相談させたりした前と後とには当然ながら相違が生じます。

その違いこそが、生徒の思考の痕跡です。この痕跡を手掛かりに思考の様子を捉え、評価していきましょう。

観察するには、相手を動かす働きかけが必要です。じっと黙って考え込まれていては、観察できるものが何も表面に現れません。

活動させたり、表現させたり(=紙に書かせたり、言葉にさせたり)する機会を設けることで、観察機会をつくることがポイントです。

評価は、目標に近づけさせるのに必要なことがらを特定を図るために行うもの。評価は指導・育成のために行うもので、評価なしには学習目標の達成も、指導法の最適化も図れないということです。

今回のシリーズでは、4回に亘って現状で考えるところをまとめてみましたが、改めて「思考力をはぐくみ評価する」 というテーマの難しさ、捉えにくさを感じています。

#01
 測定/評価方法の確立にむけて
 考えさせるための問いを作ることから
 問いのあり方を、先例から学ぶ
 決まった流れを毎回繰り返す必要はない
#02
 レディネスを整えたら、まずは生徒にやらせてみる
 解を導き出す過程をしっかり観察
 どんな思考を求めているかを意識して観察
 想像力を働かせながら観察視点を増やしていく
 結果の答えだけを見ても、思考は評価できない
 課題解決行動そのものを観察する
 性悪説ではなく、教える側の責任として
#03
 問いには2つのタイプ~特性を見極めて
 思考を止めた要因を取り除きながら解決に向かわせる
 着想の不足には「問い掛け」と「話し合い」で対処
 それなりにしか書けなかった答案をスタートラインに
 学習を挟んで2度答えを作らせ、その差分を測る
 どんなところに思考の痕跡があらわれるか
#04
 思考の広がりと深まりを見て、学習を評価
 どのような材料・活動で不足を補うかが「授業設計」
 スモールステップ化には直列タイプと並列タイプ
 グループごとに課題を振り分けるときの注意点
 評価するには、思考力を構成要素に分けてから
 それぞれの構成要素(=対応する思考動詞)を段階で評価


教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一

この記事へのトラックバック

  • 思考力をはぐくみ評価する(その1)

    Excerpt: 知識・技能に加えて、思考力・表現力や協働性・多様性・主体性がより強く求められています。それぞれの学力を育てるには、生徒一人ひとりについて現況と目標との差分を明らかにするのが第一歩。差分が特定できないこ.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-04-19 06:10
  • 思考力をはぐくみ評価する(その2)

    Excerpt: 思考力の向上を図るにも、測定・評価するにも思考させる場を与える必要があります。そのために欠かせないのが「考えさせるための問い」 であるというのが昨日の記事の趣旨でした。本日は、その問いを教室でどう使っ.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-04-19 06:10
  • 思考力をはぐくみ評価する(その3)

    Excerpt: 思考を評価するには、課題解決行動そのものを観察することが必要です。「考えるための問い」を示したら、まずは生徒に解かせてみて、その過程でどんな思考がおこなわれているか/どこで躓いているか(どのような思考.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-04-19 06:11
  • 思考力をはぐくみ評価する(その4)

    Excerpt: 学びの過程で、途中のどこかと仕上げの段階とで答えを作る場を2度おいてみると、最初の答えと最後の答えとの間には当然ながら違いが生じます。両者の違いには、その間に獲得した知識に加えて「積み上げられた生徒の.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-04-19 06:11
  • 思考させる授業(記事まとめ)

    Excerpt: 思考力の重要性は改めて申し上げるまでもありません。大学入試改革への対応という目先の必要もありますが、獲得した知識を活用した課題解決の力はどんな場合でも欠かすことができないもの。 Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-04-20 05:51
  • キーワード=“評価・考査・成果検証”の記事一覧

    Excerpt: キーワード別 記事インデックス 評価、考査、成果検証(学力の三要素) Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-05-19 04:53
  • 高大接続改革に向けて今できる準備(その2)

    Excerpt: 昨日の記事でご紹介した「採点ルーブリック」 ですが、すでに一部の学校では、定期考査において自由英作文や意見論述問題などで利用が始まっているようです。 Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-06-08 05:10
  • 思考力を鍛えるのは、教える前が勝負

    Excerpt: 思考力を鍛えるには、答えや解き方を示すまでが勝負です。先生が正解や最適なアプローチを示してしまうと、その瞬間に生徒の意識は「考えること」 から「覚えること」 に切り替わりがちです。 Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-10-05 07:22
  • 「正解ありき」で教えていないか?

    Excerpt: 演習問題を扱うとき、教える側はこれまでに数えきれないほど同じような問題を解いてきただけに、この手の問題はこう攻めれば良い直感が教えてくれます。一方、生徒には、そうした直感が働くほどの解いた経験はありま.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-12-01 07:28
  • 思考力と表現力を養うには

    Excerpt: 1 学力の三要素、高大接続改革に向けて1.1 学力の三要素とは~もう一度考えてみました 1.1 高大接続改革に向けて今できる準備 1.2 高大接続改革に向けて今できる準備(その2) 1.3 評価.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-12-28 07:48
  • 新しい学力観に基づく評価方法(記事まとめ)

    Excerpt: 高大接続改革や次期学習指導要領に向けて、教科学習や探究活動における指導法の改善は各地での試行と工夫で進んできたようです。先月から集中的に授業公開や成果発表を回ってみましたが、様々な新しい取り組みに心躍.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2018-11-14 04:54