現場で頑張る先生方を応援します!

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋にやるべきこと〜夏の検証と来期の設計

<<   作成日時 : 2016/09/06 06:00   >>

トラックバック 2 / コメント 0

9月に入り、本格的に学校も再始動。先週末の文化祭では生徒の可能性とエネルギーを目の当たりにして、おじさんも負けていられないと感じた次第です。

さて、秋を迎え、高3生はいよいよ本格的な受験期に突入ですが、先生方にも秋ならではのやるべきお仕事があります。

そのひとつが、夏までの指導を振り返って成果を検証し、来年度の指導改善への課題形成と行動プランを起こす ことです。

反省と課題形成は、実施の直後が最適です。時間がたつにつれて記憶もあいまいになります。

目的としていたことがどれだけ満たされたかを確認して足りないところがあれば、それをどのタイミングでどんな場面を作って補うかを考えないことには、来年の生徒にも同じことを繰り返してしまいます。

来年度は違う先生が担当されるということもありますよね。となると、実施直後に「報告」 を行い、指導の改善プランを一緒に考えておくことが大切ではないでしょうか。

体験は今年の指導を体験した先生しか持っていません。そこで感じた事、気づいたことを伝えることは紛れもなく責任の一つであると考えます。

夏休みの過ごさせ方を振り返って、来期の指導設計を
自由研究/課題研究は狙い通りの成果を得たか?

上記の記事は、
【テーマ別記事インデックス】 アラカルト(その他の記事)
に収めました。

同インデックスからは、こんな記事もお読みいただけます。ちょうど模試シーズンを迎えるこのタイミング。何かのご参考になれば光栄です。

学習機会としての模試受験
模擬試験には、もちろん合否判定をみて志望校/出願校を選ぶという使い方もありますが、学習機会としても積極的・戦略的に利用したいものです。模試を実施しようとすると、ときには丸一日におよぶ貴重な時間を投じます。合否判定の結果だけを見て、将来の可能性を狭めていくだけの結果になってしまうなら、授業を進めたほうがよほどまし。模擬試験を受けさせる前の指導、成績が戻ってからの指導の2つの局面で、それぞれ考えておきたいことをまとめてみました。


模試や考査の事後学習〜間違え直しだけでは不十分
模試の結果や考査の答案を返却するとき、間違え直しを指示することも多いかと思います。出来なかったところを復習を通じて埋めていけば、知識や理解、題意把握の方法などの欠落は補えますが、そのテストで問われた範囲に限ってのことです。同じ問題にまた出会うケースはそう多くはありません。ミスを犯したパターンを知ったり、学習の進め方に改めるべき点を見つけたり、学び方そのものを生徒が振り返って改める機会と捉えさせましょう。


補習・講習の目的再確認〜どんな変化を期待するのか
補習や講習には、それぞれの目的があります。成績が振るわなかった生徒を集めた補習も、ペナルティを与えることを目的とするわけではありませんよね。基本的には、学習に関わる部分での教育活動の目的は、「学力の向上」「学習能力の向上(方策の獲得)」「学習意欲の向上」 の3つに限られます。それぞれが、どのような形で、受講後の生徒の行動変化に現れるかは、しっかりとイメージしておきたいものです。


その他、同インデックスに収めた記事は以下の通りです。

季節もの
■ 授業開き/オリエンテーション
■ 春休みの宿題
■ やりきらずに放置してきたことを仕上げさせる
■ 4月の授業開きを思い出して〜夏を迎える準備

学習指導
■ 道具の変化と書くことの意味
■ 教科学習指導の効果を高める土台(記事まとめ) 
■ 目的意識〜「学ぶことへの自分の理由」 をどう作らせるか

まなびのコミュニティ
■ 係の仕事(学級経営)
■ 互恵意識で結ぶ学びのコミュニティ

タスク管理
■ 高校生のタスク管理&スケジューリング
■ ビジネス手帳を用いた指導の可能性

数値目標、データ管理
■ 指導方法の効果測定
■ 教科学習指導における数値目標のあり方
■ データをいかに利用するか
■ 到達目標は適正な水準にあるか点検

学校広報
■ 学校ホームページの更新計画
■ 学校説明会での来訪者アンケート


教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
未整理だった記事を各インデックスに振り分けました
「新着記事(未整理)」 に放置してあった記事のうち半分ほどを、それぞれのカテゴリー/キーワードのインデックスに振り分けました。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2016/10/14 07:04
カリキュラム・年間指導計画
1 シラバスの起草・更新に際して1.0 シラバスの起草・更新に際して(序) 1.1 シラバスの起草・更新に際して(その1) 1.2 シラバスの起草・更新に際して(その2) 1.3 シラバスの起草・更新に際して(その3) 1.4 シラバスの起草・更新に際して(その4) 2 教科学習指導における数値目標のあり方2.0 教科学習指導における数値目標のあり方(序) 2.1 教科学習指導における数値目標のあり方(その1) 2.2 教科学習指導における数値目標のあり方(その2) 2.3... ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/01/11 06:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
秋にやるべきこと〜夏の検証と来期の設計 現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる