学校評価アンケートの質問設計

多くの学校で実施されている学校評価アンケート。集計の結果から教育活動の成果を捉え、さらなる改善に向けた課題形成を行うのが第一義ですが、そのほかにも回答を求めることで取り組みを知ってもらうことや、立場の違いによる捉え方の違いから校内の目線合わせを図ることなど、様々な狙いも込められているはずです。

コストと手間をかけて行う学校評価を、より実りあるものにする最大のポイントは質問設計にあります。学校の教育目標や重点的な取り組みがきちんと項目に含まれていることに加え、尋ね方そのものにも押さえるべきことが沢山あります。


同じことを尋ねたつもりでも…
  • 自分のことなのか、周りを含めた自分たちのことなのか
  • 評価対象となることをきっちり限定

相手に合わせて質問もアレンジ
  • 例えば、勉強と部活動の両立について尋ねるとき
  • 対生徒の質問文では、自分のことに焦点を
  • 保護者が答えられるのは、家庭での姿から伺える範囲
  • 教職員に対しては、教育活動の適正さを焦点に
  • 地域に対しては、学校をよく理解してもらうことを主眼に

属性情報を取得することで
  • 部活動への所属の有無で回答に大きな違い
  • 差異に基づき、教育成果と取り組みの意義を伝える
  • 教員組織も立場によって現況の捉え方が違う
  • 保護者や地域の方からは?

アンケートの質問設計の見直しと改善
  • 質問文を書き起こすことで、目指すものを共有する
  • まずは、質問文とグランドデザインとの照らし合わせ
  • 学校広報に用いるエビデンスを得るためにも
  • 解析結果から質問設計改善のポイントを探る

質問設計を通して校是の共有 Updated!
  • 総合的な満足度への寄与度を探る質問設計とデータ解析
  • 教育目的や指導方針はわかりやすく説明できているか
  • 生徒や保護者が答えられる範囲をきちんと想定


学校評価アンケートの集計結果をどのように活用するかについては、こちらの記事をご参照ください。

学校評価アンケートをどう活用するか
  • 学年を追った数値の上昇で示す教育効果
  • “尋ねることで認識してもらう”という効果
  • 地域社会に対し、 “斜めの関係”を作るきっかけ
  • データを用いた、取り組みごとの効果測定
  • 補足データの追加+統計的解析=正しい判断指標
  • 学校改革・教育改善の推進薬として
  • 好適実践の所在を特定し、ノウハウを共有


■関連記事:

学校説明会での来訪者アンケート
学校説明会では、これまでの取り組みや今後の教育、学校づくりの方針が示されるわけですが、来訪者の心にどこまで思いが届いたかしっかりと確かめたいところ。そこで利用されるのが学校説明会来訪者アンケートですが、来訪者の求めていたものに応えたか、学校が伝えたかったことが届いたか、しっかりと意識して質問設計にあたることが肝要です。

授業のこと以外にも尋ねておくべき“生徒の意識”
生徒意識アンケートは、学びのコミュニティへの満足度や課題意識を尋ねる前半部分と、生徒自身の成長・変化に関する自己認識を尋ねる後半部分から成り立っています。教科学習指導の効果をより高めるために、その土台となる学級経営の改善は不可欠ですし、生徒が好適な資質を備えていく様子を把握しないことには効果的な指導法も抽出・共有できません。学年団と教科担当がスクラムを組む上でも共通した指標は欠かせません。


教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一


「学力」の経済学
「学力」の経済学

この記事へのトラックバック

  • 教育目標や指導方針をちゃんと伝える

    Excerpt: 季節柄、学校評価アンケートのデータを扱うことが多いのですが、教育目標や指導方針をちゃんと伝えていなかったばかりに実態を下回る評価を得てしまうことがあるようです。こんなことが起きていないか、お手元のデー.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2016-12-05 06:48
  • 学校評価、学校広報

    Excerpt: 1 学校評価アンケートをどう活用するか1.0 学校評価アンケートをどう活用するか(序) 1.1 学校評価アンケートをどう活用するか(その1) 1.2 学校評価アンケートをどう活用するか(その2) .. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2017-01-18 08:25
  • 卒業生アンケートで教育活動の点検

    Excerpt: 明日から2月、年度末に向けて、入試業務や生徒の受験指導、卒業式の準備とご多忙の日々が続くことと拝察いたします。そんな中でも、次年度の教育活動の設計や見直しも進めていかなかければなりません。 Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2017-01-31 07:56
  • 建学の精神/教育目標に照らした行動評価

    Excerpt: 学校には建学の精神や教育目標がありますが、生徒一人ひとりが自身の行動の中にどのくらい実現できたかは、教育活動の成果を測り、改善に向けた計画を立てる上でも欠かせないことの一つです。 Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2017-05-11 07:47
  • 新課程への取組を伝える学校広報

    Excerpt: 高大接続改革に最初に挑む学年を迎え入れ、新しい学力観に沿った学ばせ方への転換が図られていますが、その次に控えるのは、本丸である新学習指導要領への移行です。 Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2018-05-17 05:22
  • 学校評価アンケートをどう活用するか #INDEX

    Excerpt: 学校評価アンケートは、一義的には、自校が展開してきた教育活動に、ステークホルダの理解と共感・支持が得られているかどうか確かめて、改善に向けた課題形成を図り、その効果を検証するために行うものですが、担う.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2018-05-29 05:38
  • アンケートの質問設計の見直しと改善

    Excerpt: 学校では、様々な場面でアンケート調査が行われていますが、年度末を迎え、予定していた調査はひと通り終わったところでしょうか。蓄積されたデータは分析を経て、これまでの指導の成果検証や次年度に向けた改善計画.. Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2019-02-13 07:44
  • 学校評価アンケート~質問設計の協議で校是の確認

    Excerpt: 学校評価アンケートは、主だった学校行事が終わる年度後半での実施が普通ですが、どんな評価項目を立て、どんな質問文で訊くかはできるだけ早い時期に検討を進め、教職員への周知を図るべきです。 Weblog: 現場で頑張る先生方を応援します! racked: 2019-05-28 05:15