現場で頑張る先生方を応援します!

アクセスカウンタ

zoom RSS 難易度の調整、適正な負荷

<<   作成日時 : 2016/12/27 07:36   >>

トラックバック 3 / コメント 0

1 難易度をどう考え、どのように調整するか

3.0 難易度をどう考え、どのように調整するか(序)
1.1 難易度をどう考え、どのように調整するか(その1)
1.2 難易度をどう考え、どのように調整するか(その2)

2 負荷の高め方

3.0 負荷の高め方(序)
2.1 負荷の高め方(その1)
2.2 負荷の高め方(その2)
2.3 負荷の高め方(その3)
2.4 負荷の高め方(その4)

3 難易度の調整、適正な負荷に関するその他の記事

3.1 負荷調整は、得意/苦手の分布を見極めて
3.2 授業評価項目G 負荷の調整は、段階性を踏んで
3.3 難易度からの得意・苦手の意識が受ける影響
3.4 しっかり負荷をかけてこそ学びに十分な手応え
3.5 学ぶことへの自分の理由と負荷への耐性 New!


教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
授業改善への協働/難易度調整・適正負荷(更新)
当ブログのジャンル別インデックスを2つ更新しました。更新したインデックスとそれぞれに追加した記事は以下の通りです。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/04/07 06:35
しっかり負荷をかけてこそ学びに十分な手応え
以前の記事でもお伝えした通り、授業内容や課題の難易度について生徒が「ちょうどよい」と答える水準に設定していては、生徒の学力を十分に伸ばすことはできません。少し難しいと感じるぐらいの負荷をかけてこそ伸びこぼしを防ぎますし、ハードルを乗り越えようとする中で、生徒の「学ぶ力」も鍛えられるのではないでしょうか。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/09/07 07:02
授業改善に向けた課題形成のための点検手順
授業評価アンケートから改善課題を特定するには正しい質問設計が必要ですが、これに加えて集計結果をどう読むかも大切です。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/12/19 07:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
難易度の調整、適正な負荷 現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる