その他のテーマ

1 働き方改革~校務の見直しと再構造化

1.0 働き方改革~校務の見直しと再構造化(序)
1.1 業務の無駄を省く~現場レベルで可能なコストカット
1.2 先生方の多忙解消に~個々の教育活動の価値見直し
1.3 効果測定とスクラップ&ビルド(教育資源の最適配分)
1.4 学びの重なりを上手に利用したコンパクトな学校経営

2 新しい学力観の下での授業デザイン New!

2.0 新しい学力観の下での授業デザイン
2.1 PISAが測定する「読解力」 New!
2.2 ノート持ち込み可の定期考査がもたらすもの New!
2.3 新しい道具は、思考法や行動様式も変える
2.4 〇〇的な(教科・科目に固有の)考え方、ものの見方 New!
2.5 新しい学力観にそった授業と家庭学習の再設計
2.6 新しい学力観に基づく評価方法(記事まとめ)
2.7 学力観の変化は良問と悪問の分け方を変える
2.8 高大接続改革と定期考査問題
考察:大学入学共通テスト&高大接続改革

3 徒然に思うこと(雑感)

3.1 多国籍化する社会での共生と協働
3.2 二学期のスタートにあたり
3.3 年末に行わせる「4月からの学びの振り返り」 New!
3.4地域との協働は、学校の教育目的の達成のために
3.5 行動を起こしてこそ、見えてくる景色がある

4 参観レポート:即興型ディベート大会

4.0 即興型英語ディベート大会(序)
4.1 即興型英語ディベート大会(その1))
4.2 即興型英語ディベート大会(その2)
4.3 即興型英語ディベート大会(その3)

5 参観レポート:探究型学習研究会

5.1 学習指導・進路指導を通じた汎用スキルの獲得(その1)
5.2 学習指導・進路指導を通じた汎用スキルの獲得(その2)

6 参観レポート:授業クリニックの現場から

6.0 授業クリニックの現場から(序)
6.1 授業クリニックの現場から(その1)
6.2 授業クリニックの現場から(その2)
6.3 授業クリニックの現場から(その3)



教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一

この記事へのトラックバック