現場で頑張る先生方を応援します!

アクセスカウンタ

zoom RSS 考査問題で何をどう測るか

<<   作成日時 : 2017/01/05 06:08   >>

トラックバック 7 / コメント 0

1 考査問題の改善が授業も変える

1.0 考査問題の改善が授業も変える(序)
1.1 考査問題の改善が授業も変える(前編)
1.2 考査問題の改善が授業も変える(後編)

2 考査問題の妥当性評価

2.0 考査問題の妥当性を評価し、最適化を図る
2.1 考査問題の妥当性評価(その1)
2.2 考査問題の妥当性評価(その2)
2.3 設問ごとに出題の妥当性を確かめる

3 高大接続改革と定期考査問題

3.0 高大接続改革と定期考査問題
3.1 高大接続改革に備えて考査問題も新しいスタイルに
 ├ 入学試験での成績と定期考査のパフォーマンス New!
 └ 散布図と残差から個々の生徒の課題を探る New!
3.2 出題研究を通して"問い方"を学ぶ
3.2 考査問題と被験者学力のマッチング
3.4 正解がひとつに決まらない問題

4 考査問題に関するその他の記事

4.1 考査問題について考えるべきところ、あれこれ
4.2 考査問題に使う初見材料をどこから調達するか
4.3 考査問題における得点集計(集計の取り方と活用法)
4.4 正答率の予測ができれば授業設計も最適化
4.5 入試問題を授業の教材に使うときに
4.6 解いたことで成長ができる問題こそが"良問"


■関連記事:
考察: 大学入学共通テスト&高大接続改革
モデル問題(共通テスト)を見て #1国語
モデル問題(共通テスト)を見て #2数学
新共通テストの採点基準〜正しく適用できる力
高大接続改革では"探究活動"と"行動評価"にも注目


教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カリキュラム・年間指導計画
1 シラバスの起草・更新に際して1.0 シラバスの起草・更新に際して(序) 1.1 シラバスの起草・更新に際して(その1) 1.2 シラバスの起草・更新に際して(その2) 1.3 シラバスの起草・更新に際して(その3) 1.4 シラバスの起草・更新に際して(その4) 2 教科学習指導における数値目標のあり方2.0 教科学習指導における数値目標のあり方(序) 2.1 教科学習指導における数値目標のあり方(その1) 2.2 教科学習指導における数値目標のあり方(その2) 2.3... ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/01/11 06:14
学習機会としての模試受験(その3)〜好機はいつ?
近くに予定されている模擬試験をターゲットに、学び直しに挑ませる機会を整えるのは、未習熟の解消を図ることで模試の成績を引き上げることだけではありません。これまでの学びを振り返らさせて、主体的かつ計画的に学習を進める姿勢と方法を学ばせることも狙ってのことです。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/02/13 06:44
考察: 大学入学共通テスト&高大接続改革
2020年の高大接続改革もいよいよ近づいてきと感じます。新テストに最初に挑む世代もすでに中学3年生。来年は高校に入学してきます。高校の教育成果は3ヵ年の積み上げですから、本年度のうちに対応準備を進めたいところ。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/05/24 05:29
研究授業の実りをより大きくするために(その3)
授業を参観し、協議を通じて「より良い授業」を実現するための気づきを交換したり、学習効果をより大きくする方法を考えたりすることで、研究授業は所期の成果をおさめたことになりますが、毎回、これを繰り返しているだけでは発展的・継続的な取り組みにはなりません。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/10/27 09:51
学ばせ方が変わる以上、考査問題も変わるべき
高大接続元年生(来年高校に入学する生徒のことです)を迎えるに当たり、新しい学力観に沿った教え方・学ばせ方への転換が図られます。当然ながら、年間授業計画も変わってきますし、教材の扱いもこれまでとは違ったものになるはずです。 カリキュラム・年間指導計画 └ 次のステージを見据えた指導、校種・学年の接続授業改善での協働のあり方└ 2020年入試初年度生を迎えるまでに 併せて考えておくべきは、評価方法のアップデートです。授業が大きく変わって思考力・判断力・表現力の獲得が進んでも、定期考査が以前... ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/12/13 07:45
高大接続改革と定期考査問題
2020年に迫る高大接続改革に最初に挑む学年が高校生となり、既に最初の定期考査も終わりました。昨年度から積み上げてきた準備を土台に、 "新しい学力観にそった、教え方の転換" が図られているものと拝察しますが、同時に、学力形成の中間検証手段である定期考査もそれに見合ったものに更新されていかなければなりません。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2018/06/21 04:24
ルーブリック評価の作成と運用
ポートフォリオと並び、次期学習指導要領で導入が検討されている評価手法の一つが「ルーブリック」です。基本形は、観点ごとに段階的な到達状況を配置したマトリクスに各々の規準を書き込んだものであり、目標準拠評価(絶対評価)の一つです。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2018/07/12 06:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
考査問題で何をどう測るか 現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる