現場で頑張る先生方を応援します!

アクセスカウンタ

zoom RSS 授業規律VS学ぶことへの自分の理由

<<   作成日時 : 2017/02/02 07:53   >>

トラックバック 5 / コメント 0

教室という集団学習の場で、生徒一人ひとりが安心して勉強に集中できる環境を保つには、一定の規律は必要ですが、もっと大切なのは「学ぶことへの自分の理由」 です。

手元のデータで検証してみたところ、授業中の規律が保たれていることよりも、生徒が、「自分なりの課題や目的意識」 をもってこの授業に取り組んでいるかどうかの方が、学びの成果を大きく左右することがわかってきました。


❏ 学習効果への寄与度は、目的意識>授業規律

以下の散布図は、生徒による授業評価アンケートにおける、「授業規律が保たれているかどうか」 の得点率を横軸に、「自分なりの課題や目的意識を持っているかどうか」 を縦軸に置いて作成したものです。

画像

グラフ中のブルーの●は、「授業を受けて、学力や技能の向上、自分の成長を実感できるか」(学習効果)における評価が、学校全体で上位4分の1にランクインした授業、オレンジの▲は、下位4分の1に含まれる授業です。

ちなみに、グラフが煩雑になるのを避けるため、中位2分の1に含まれる授業は非表示にしてあります。

学習効果を目的変数とし、授業規律と目的意識を説明変数とした重回帰分析では、前者の偏回帰係数は0.232であるのに対し、後者は0.808です。

偏回帰係数の有意性検定で算出される、学習効果に対する寄与度を示すt値も、前者が12.5、後者が26.0と、大差がつきました。

ダブルスコアならぬトリプルスコアですね。


❏ やるべきことを見つけさせれば、ふるまい方は身につく

また、上の散布図では、目的意識と授業規律の間にも、高い相関があることが推定できます。実際に計算してみると、両者の相関は0.792。十分に高い水準にあります。

やるべきことを生徒が自分で見つけ、どうふるまうかを自分で判断できるようになれば、自ずと授業規律も整ってくるという仮説も成立しそうです。

授業内で守るべきルールはあってしかるべきもの、無秩序ではどうしようもありません。散布の第三象限にはオレンジの▲が圧倒的に優勢です。

でも、「学ぶことへの自分の理由」 を見つけさせることを優先する中で、生徒自身が授業中にどうふるまうかを学ぶのを待つ、というアプローチもあり得るのではないかと思います。


❏ 最小限のルールから、徐々に手放す「守破離」

ルールが複雑で窮屈になるほど、人は判断をしなくなり、その結果判断力を高める機会を失うというジレンマに陥るような気がします。

利害が対立する場面を除けば、当事者すべてが、きちんとした判断力を備えるほどに、ルールは必要性を下げていくと思います。教室で、生徒の利害が対立する場面は、そうそうないはずです。

十分な判断力と、それを支える知識や経験、着想などが備わっていないうちは、ルールの助けも必要であり、入学から間もない最初のうちは、先生の側から約束事を明確に示すことが欠かせません。

下の無向グラフでは、ガイダンス(目的や取り組み方に関する事前指導)が十分に行われないと、授業規律は保てないことが傾向として示されています。

画像



教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
春休みの宿題〜やるべきものを選ばせる
2017-02-08 更新 一月は行く、二月は逃げる、三月は去ると申します。多忙な日々を送る中、あっという間に終業式を迎え、生徒は春休みに入ります。そんな中、春期休業期間中の生徒に課す宿題は、もうお決まりになったでしょうか。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/02/08 07:30
互恵意識で結ぶ学びのコミュニティ
一人ひとりが意欲をもって学び、生徒が互いを支え合う、互恵と相互啓発で結ばれたクラスを作りたいもの。学級を担任するときは当然ですが、教科教員として担当するクラスについても同じでしょう。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/02/21 07:35
学ぶ理由/自立した学習者
1 学び続けられる生徒を育てる1.1 教室は、興味が生まれる瞬間を体験して学ばせる場 1.2 5教科7科目に挑ませることの意味 1.3 学び続けられる生徒を育てる 2 学び方を身につけさせる2.1 次に進んだときの学習をイメージ 2.2 教科書をきちんと読ませる New! 2.3 ノートを取らせて学習スキルを確かめる New! 2.4 生徒が自分で気づける機会を作る New! 3 生徒に考えさせる学習行動・授業規律3.1 指示を的確にこなす生徒〜それだけで良いのか? ... ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/03/13 08:42
学ぶ理由/自立した学習者(まとめページ)
ジャンル別インデックス「学ぶ理由/自立した学習者」 に新しいセクションを設け、記事へのリンクを追加しました。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/03/13 09:11
学級経営、生徒意識の把握
1 授業評価アンケートと同時に行う調査1.1 学級経営を定量的にとらえて知見の共有を 1.2 授業のこと以外にも尋ねておくべき“生徒の意識” 2 学びを支え合う集団を作る NEW!2.1 互恵意識で結ぶ学びのコミュニティ 2.2 授業規律VS学ぶことへの自分の理由 2.3 海外も注目している日本の”トッカツ” 2.4 生徒が互いの頑張りを支え合う集団作り 3 アンケートで探る“学ぶ側の認識” 3.0 アンケートで探る“学ぶ側の認識” (序) 3.1 アンケートで探る“学ぶ側... ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2017/04/21 06:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
授業規律VS学ぶことへの自分の理由 現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる