現場で頑張る先生方を応援します!

アクセスカウンタ

zoom RSS 建学の精神や教育目標をきちんと伝える(前編)

<<   作成日時 : 2018/01/09 07:18   >>

トラックバック 2 / コメント 0

学校には、建学の精神や教育目的がありますよね。これを生徒にきちんと理解させるのは容易ではありませんが、しっかり理解させることができれば、学校の教育活動への理解や共感が高まるとともに生徒の成長を大きく促すことを示唆するデータがあります。

建学の精神や教育目的といったものは、普段、あまり顧みられることがなかったり、お題目を繰り返すだけのような扱いになったりしているのも珍しくないようです。

しかしながら、どこかに大事にしまい込んでおいたり棚の上に飾っておいたりするのではなく、常に目に見えるところに取り出し、日々の教育活動の真ん中にしっかり据えておくべきものに思えます。


❏ 教育目標を理解させるかで、教育成果も変わる

以下のグラフは、ある高校の生徒による学校評価アンケートのデータで作成したものです。

画像

縦軸は、規律ある生活や集団生活のマナー、目的を持った学習、社会への関わり方など、生活・学習・進路の三領域において獲得を目指すべき資質や姿勢、生徒自身の成長について尋ねた項目での平均値です。

横方向には、「学校の教育目標を理解しているか」という趣旨の質問に対する4択の答えを肯定/否定に分けて、それぞれの四分位グラフを作成して並べてあります。


❏ 「どちらかと言えば」の但し書き付きでは不十分

教育目標の理解についての回答毎の、好適資質の獲得/自分の成長の平均値をもう少し細かく見ると以下のようになっています。

教育目標を理解しているか好適資質の獲得等(6項目合計)
そう思うn=381、平均2.52、標準偏差0.47
どちらかと言えばそう思うn=1,002、平均2.12、標準偏差0.43
あまりそう思わないn=750、平均1.91、標準偏差0.44
まったくそう思わないうn=337、平均1.77、標準偏差0.62
全回答集計n=2,470、平均2.07、標準偏差0.52

見ての通り、「そう思う」と「どちらかと言えばそう思う」の間には、最も大きな差がありますよね。

但し書き付きの肯定では、教育成果を確かなものにする効果はそれほど大きくないと考えられます。

見学の精神や教育目的は、生徒の中に刷り込むぐらいのつもりでしつこく繰り返し言及することが大切かもしれません。日々の学校生活の中で、それらに照らした内省の機会も定期的に作りたいところです。


❏ 学校の教育活動に対する理解と共感

建学の精神や教育目標の理解を推し進めると、学校の教育活動に対する理解と共感を高めることもデータでわかります。

校内の学習環境や生活指導の方針、生徒の人権を尊重した指導などの評価項目でも、「教育目標を理解している」と答えた生徒から得た評価の平均は2.34ポイントに達しています。

その一方で、「理解できていない」と答えた生徒からの評価は、わずか1.50ポイントに止まります。肯定と否定が拮抗する水準に過ぎず、これでは日々の教育活動の苦労も報われない気がします。


❏ 指導の背景にある意図の理解、ぶれのない指導の実現

最終的に何を目指して(=どんな生徒を育てようと)教育活動を展開しているかを知らないことには、個々の指導に込めた意図を理解することはできず、曲解や誤解が生じるのは容易に想像できます。

また、指導者側でも「上位概念」を常に意識して、その下で個々の指導を考える習慣がないと、やっていることにぶれが生じてしまい、生徒からの不信を招き、高い評価を遠ざける一因になり得ます。

建学の精神や学校の教育目的は、生徒にも理解させ、教員間でもしっかりと共有し、常に意識できている状態を維持することが大切であることは、如上のデータが示した通りではないでしょうか。



教育活動への理解と共感を得て、その成果を確かなものにするには、校内外に向けた広報が重要ということです。後編では、その具体的な方法を、いくつかの学校で試してみた結果を踏まえてご紹介します。

後編(その2)に続く。

このシリーズのインデックスに戻る


教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
建学の精神や教育目標を伝える(後編)
建学の精神や学校の教育目的を生徒や保護者に正しく理解してもらうことがもたらす効果は、昨日の記事に書いた通りですが、文字や言葉にして掲げているだけで理解されるものではありません。理解を深めるための具体的な戦略と行動が必要です。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2018/01/10 07:52
建学の精神や教育目標をきちんと伝える #INDEX
どんな活動に取り組むときも、"目指しているところ"を相手や周囲にきちんと伝えることは大事ですが、それは学校経営でも同じです。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2018/01/11 07:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
建学の精神や教育目標をきちんと伝える(前編) 現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる