現場で頑張る先生方を応援します!

アクセスカウンタ

zoom RSS "本校は何を目指すのか?"という問いへの答えを共有

<<   作成日時 : 2018/05/30 09:21   >>

トラックバック 3 / コメント 0

日々の教育活動の中で生じた課題の解決を図ろうとするとき、あるいは新課程の対応などで従来のやり方を変更しようとするときに気をつけなければならないのは、部分を最適化しようとして全体のバランスを崩さないようにすることです。

全体のバランスを保つには、個々の教育機会の指導目標の上位に、学校の教育目的がしっかり据えれられていることが何よりも重要です。

大きな変革を迎え、あちこち修正の手を入れていく前に、
  • 本校が実現を目指している教育は何か
  • どんな人材を育てようとしているのか
という問いに、教職員が一つの答えを共有できているかどうか確かめてみるべきではないでしょうか。


❏ 目の前の課題に気を取られるとゴールが見えなくなる

教養主義を校是としてきた学校が、大学合格実績が伸びないからと言って、私大型の教育課程に切り替えてしまっては、看板と実態がかけ離れてしまいます。

地域に貢献できる人材を育てると言いながら、それを意図したプログラムを躊躇なく削減して、他の行事や活動に配当する時間を増やすというのも変な話ですよね。

思考力・判断力・表現力を養うことを校是に謳いながら、そうした場面の拡充にではなく、副教材を増やし覚えることを求める方向に力を入れてしまうというのもちぐはぐな感じを受けます。

これらはいずれも、眼前の課題を解決しようとする意図から生じた行動であり、それ自体は批判されるべきものではないでしょうが、結果的には目指すゴールと違う方向に舵を切ったことになります。


❏ 個々の教育活動は、校是実現への貢献度で評価

分掌・教科・学年といった組織で、それぞれ指導目標を立てているはずですが、個々の目標は学校が目指すものを示したグランドデザインの中にきちんと位置付けられているでしょうか。

指導計画の改善を協議したり、指導方針(教員団としてこだわる事柄)を打ち出そうとしたりするとき、冒頭の問いに対して校内で共有した答えを忘れていないか、常に意識したいものです。

また、個々の教育活動の効果を検証したりするときも、その活動だけをみてうまく行った/所期の成果を得たという局所的な評価に止まらないようにしましょう。

教育リソースの総量に限りがある以上、学校が目指すものの実現にどのくらい貢献したかに焦点を当てた評価をしないと、全体での最適化は図れません。


❏ 問いへの答えは、生徒や保護者とも共有する

「本校が実現を目指している教育は何か」「どんな人材を育てようとしているのか」という問いへの答えは、教職員だけではなく、生徒や保護者を含めた全てのステークホルダと共有する必要があります。

生徒募集での学校広報から始まり、新入生オリエンテーションや授業開き、主要行事での開会式などあらゆる場面で、その答えに言及するようにしましょう。

ただし、お題目のように繰り返すだけでは、具体的なイメージは伝わらず、解釈にもばらつきが大きくなります。

生徒や保護者に伝える前に、まずは教員間での目線合わせとして、指導場面に応じた具体的な解釈をきっちり共有しておくのが好適です。

教員団の事前打ち合わせというと、手順の確認が主になりがちですが、目標と確認や目線合わせにこそ十分な時間をかけるべきだと思います。


このシリーズのインデックスに戻る


教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
どんな人材を育てようとしているのか
日々の教育活動の中で、常に意識を持ち続けるべきは、「どんな人材を育てようとしているのか」という問いだと思います。学校が教育目標として掲げ、入学してくる生徒たちに約束したことや、分掌、学年、教科という三つの立場での自分のミッションをどれだけ自覚できていることが、個々の場面でもブレのない指導を実現するのではないでしょうか。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2018/06/12 05:39
学ぶ理由/自立した学習者
1 学び続けられる生徒を育てる1.1 教室は、興味が生まれる瞬間を体験して学ばせる場 1.2 5教科7科目に挑ませることの意味 1.3 学び続けられる生徒を育てる 1.4 学びの広さと深さ 1.5 勉強好きにさせる学ばせ方 1.6 学び方そのものを学ばせる 1.7 "丁寧に教える"ことを取り違えていないか 2 どんな人材を育てようとしているのか New!2.0 どんな人材を育てようとしているのか 2.1 どこに進学させたかよりも、どんな人に育ったか 2.2 "正解を言... ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2018/06/12 05:52
探究活動を支える土台を築く
新学習指導要領への移行に向けて教育課程の見直しが進む中、探究活動をどうプログラムするかはとりわけ大きな課題です。どれほど意欲的にプログラムを設計しても、指導時間の限りもあって、各教科での学習や進路指導と関連付けなしには十分な効果は得られません。 ...続きを見る
現場で頑張る先生方を応援します!
2018/06/15 06:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
"本校は何を目指すのか?"という問いへの答えを共有 現場で頑張る先生方を応援します!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる