問い掛けの多い授業が良い授業(その2)

発問を軸にして授業を構成することには、生徒の思考や行動を引き出したり、説明などの情報をしっかり受け止める態勢を取らせたりする効果があり、課題解決のプロセスを共時的に体験させていくのも、先生が発する問い掛けにほかなりません。問答を通じて論理性を養うことにも常に意識を向けたいところです。 どんな問いを発するかで、生徒が身につける学力が…
トラックバック:4

続きを読むread more