クラス内で生じた学力・学欲差への対処法(その5)

学力差からうける悪影響をできるだけ小さく抑えるための工夫には、前稿までの記事で申し上げた通り、#1 本時の学びの前提となる知識を事前に整える、#2 生徒同士の教え合いの利用、手空き時間を埋める任意課題、#3 タスクの分割/スモールステップ化、参照型教材の頻繁な利用などがありますが、これらに加えて「いかにして、生徒一人一人の学習を止めない…
トラックバック:4

続きを読むread more