理解度の確認~場面と方法(その2)~発問による確認

理解度の確認といっても、その方法には、発問、小テスト、課題などの提出物の点検、生徒同士のやり取りなどの観察といった様々なものがあります。それぞれ長所・短所があり、用いるべき場面や上手に行うために押さえておくべき勘所というべきものがあります。 まずは、発問/問い掛けによる理解度の確認から、場面を分けながら効果的なやり方について考えて…
トラックバック:8

続きを読むread more