夏季休業のお知らせ

2020暑中見舞い.JPG
暑中お見舞い申し上げます。

近所の百日紅(写真は去年のものです、すみません…)が本格的な夏の訪れを伝えてくれますが、日々の暑さに体調管理の難しさを感じます。

さて、新年度を迎えてから終業式までの3か月余りのご指導は、所期の成果を十分に結んだでしょうか。緊急事態宣言などの影響で、ご計画には思わぬ変更が生じ、夏以降に持ち越す課題もあったかと存じます。

秋からの指導計画にもカレンダーの余裕はそれほどないはず。1学期のご指導の成果を検証した上で、9月からの指導計画に少し朱入れをする必要もあるかもしれません。相対的に優先順位の低いものを軽量化することで「譲れないところ」に十分なリソースを投じることも大切です。

お盆明けまでは足下の課題から離れられる貴重な時期。少し高い位置に視座を移して日々の活動を見直してみるのも好適ではないでしょうか。


さて、お知らせです。当オフィスは、8月6日(金)より 8月17日(火)までを夏季休業とさせていただきます。ブログの更新もお休みします。長めの休みをいただきますが、この間に各地の実践に学び、秋から少しでもお役に立てる情報を発信できるよう、準備を進めて参る所存です。

8月18日(水)より通常業務に戻ります。引き続きお引き立てのほど、心よりお願い申し上げます。


教育実践研究オフィスF 代表 鍋島史一