優れた実践を見て言語化する(見取り稽古)

剣道や合気道では「見取り稽古」というのがあります。ほかの人の稽古や試合を見てその技術を学ぶことですが、単に上手な人の技術を真似るだけではありません。上手な人のやっていることを基準に、今の自分の技術を相対化して、より良くなるための課題を明確にすることで今後の練習に方向性や目標を見出すのが、この稽古が目的とするところです。 先生方が授…
トラックバック:5

続きを読むread more

当ブログの記事を印刷/スクラップするとき

このブログは、印刷をするときに自動的に印刷用レイアウトに切り替わるように設定してあります。 右図は、Microsoft Edgeをお使いの場合の設定例です。 プリンタダイアログで「その他の設定」を展開し、「シートごとのページ数」の設定を「2」にすると、A4用紙(横)に左右にカラムを2つ配したレイアウトで印刷できます。 …

続きを読むread more