アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「学年・校種間の指導を繋ぐ」のブログ記事

みんなの「学年・校種間の指導を繋ぐ」ブログ

タイトル 日 時
学年・校種間の指導を繋ぐ
1 学年・校種間での学びの接続 ★1.0 進級後の指導を見据えて(学年間での学びの接続) 1.1 同じ教材で同じように教えているのに… 1.2 前年度の指導に起因する学習指導上の課題 1.3 生徒は何ができるか〜指導計画立案の前に確認 1.4 生徒は学び方をどこまで身につけているか 1.5 教え方と学び方のマッチング 1.6 中高一貫校での中高/前後期接続 2 年度替わりをスムーズ&戦略的に New!2.1 入学時に思い描いた自分に照らして 2.2 受験学年のスタートに向けて... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2019/02/28 10:17
入学時に思い描いた自分に照らして
受験学年を迎える現2年生に対しては、第一志望を宣言させたり、春休みには志望校別の対策講習が始まったりと進級への準備が着々と進んでいる中、現1年生に対しては、2年への進級を意識した策を特には講じていないというケースが思いの外多いようです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2019/02/12 06:57
進級後の指導を見据えて(学年間での学びの接続)
教科学習指導にしても、進路指導や生活指導にしても、単年度で指導が完結するわけではありません。ある学年での指導は、その次に進んだ時に必要になる事柄を獲得させる準備でもあり、また、前年度までの指導で達成できなかった指導目標の補完をする機会でもあります。 ...続きを見る

トラックバック 9 / コメント 0

2019/01/24 05:06
中高一貫校での中高/前後期接続
中高一貫校の強みは、6ヵ年を通した指導計画のもとで中断なく指導の成果を積み上げられることにありますが、中高/前後期の接続に課題を抱え、本来の強みを生かし切れていないケースもあります。中学/前期課程では高い学力向上感や積極的な学ぶ姿勢が観測されていたのに、高校/後期課程に進んだとたんに伸びを欠くこともしばしばです。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2019/01/23 08:15
前年度の指導に起因する学習指導上の課題
あるクラスを担当していて、学習指導がうまく行かない場合、その原因が前年度までに生徒たちが受けていた授業に存在する場合があります。既習事項の習熟が不十分であれば、学び直しに時間がかかり本時の学びが十分に深められないこともありますし、固まっていない土台の上に新たな知識を積もうとしてもうまく行くとは思えません。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 0

2019/01/22 07:24
同じ教材で同じように教えているのに…
同じ教材を使って同じように教えているのに、アンケートでの生徒からの反応がクラスごとに大きく違うことは珍しくありません。回答分布の違いを把握してクラスの特性に応じた調整をこまめに行っていくのも、模試や考査での成績データや授業評価アンケートの結果を有効に活かす重要な場面のひとつです。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2019/01/21 05:55
生徒は何ができるか〜指導計画立案の前に確認
来年度の教育活動の最終設計に入る前に、確実に行っておきたいことのひとつに、「これまでの指導を通して生徒は何をできるようになっているか」の点検があります。指導とは、現状と目標の差分を解消する活動ですので、目標をしっかり定めるのと同時に、これまでに経験したことや現時点で知っていること/出来ていることをきちんと把握しないことには、その先の指導を正しく設計することはできません。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2019/01/18 07:36
教え方と学び方のマッチング
教え方と学び方のマッチング 生徒はそれぞれの学習履歴の中で学び方を身につけてきています。その一方で、先生方もそれぞれの教え方をお持ちです。進学や年度の切り替わり等で生徒と先生の組み合わせが変わったことを機に、ときとしてこの「学び方」と「学ばせ方」のミスマッチが生じることがあります。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2018/09/27 06:50

トップへ | みんなの「学年・校種間の指導を繋ぐ」ブログ

現場で頑張る先生方を応援します! 学年・校種間の指導を繋ぐのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる