アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「考査問題で何をどう測るか」のブログ記事

みんなの「考査問題で何をどう測るか」ブログ

タイトル 日 時
散布図と残差から個々の生徒の課題を探る
散布図と残差から個々の生徒の課題を探る 昨日の記事で取り上げた、入学試験と中間考査の成績との相関や散布図を作るときの手順や、学び方の転換に問題を抱えている生徒を抽出するための「残差」を算出する方法をご紹介したいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2018/05/22 05:28
入学試験での成績と定期考査のパフォーマンス
入学試験での成績と定期考査のパフォーマンス 5月も下旬となり中間試験を迎えますが、この機に新入生の入学選抜での成績と中間考査での得点を比較してみてはいかがでしょうか。双方の得点から散布図を描き、相関を確かめてみることで、入試問題が、入学後の学びが求める力や適性を正しく測ったか定期考査は、入学と卒業を結んだ線上に正しく位置しているか生徒一人ひとりが、入学後に正しい学び方を身につけてきたかなどを把握・検討してみるためのデータが得られます。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2018/05/21 05:37
論述問題対策の前段階〜要約の練習(後編)
答えが一つに決まらない問題や、多量の文章や資料を読ませてそこで理解したことを元に思考させ、その結果を論述させる問題が増えてくるとなると、その前段階である要約の力はしっかり養っておきたいところ。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2018/02/16 07:54
論述問題対策の前段階〜要約の練習(前編)
高大接続改革では、「読んで理解したことを元に、思考した結果を表現する力」がこれまで以上に大きく試されます。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2018/02/15 07:23
解いたことで成長ができる問題こそが"良問"
センター試験を皮切りに、受験シーズンに突入しました。予備校勤めの前半は教材や模試を作るセクションに席を置いておりましたので、この時期は例年、日々届く有名大学の入試問題に答えをつける、いわゆる"解答速報"に明け暮れていたことを思い出します。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/01/24 08:01
行動を起こしてこそ、見えてくる景色がある
新しい年を迎えると目標や抱負があれこれと浮かんできますが、考えているだけでは立ち止まっているのと一緒です。ひとつひとつを形にしようと行動してみてこそ、それまで見えなかった景色が目の前に広がり、そこに新しい目標/やるべきことも見えてくるように思います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2018/01/05 06:54
高大接続改革に備えて考査問題も新しいスタイルに
来年の春に高校に迎える生徒は、2020年入試に初めて挑む学年です。1年生のうちから新しい学力観に沿った教え方/学ばせ方に切り替えないと、3年後の進路実現に際して後手を踏むリスクが高そうです。 ...続きを見る

トラックバック 9 / コメント 0

2017/11/13 08:06
考査問題と被験者学力のマッチング
考査問題と被験者学力のマッチング 考査問題の妥当性を評価し、最適化を図ることの重要性は以前の記事でも書いた通りですが、たとえ同じ問題であっても、どんな学力層の生徒に与えるかで「良問」にも「悪問」にもなり得ます。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2017/11/02 05:35
出題研究を通して"問い方"を学ぶ
出題研究を通して"問い方"を学ぶ 獲得した知識や理解を活用して解決する課題を軸にした授業デザインを採ることで、「学習目標の把握」「授業内活動の充実」「理解確認の徹底」といった"学習効果を高めるための必須要件"がほぼすべて整うことは、先日の記事(グラフ再掲)でお伝えした通りです。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2017/09/25 07:26
正解がひとつに決まらない問題
先日の記事で取り上げてみた「学習型問題」と並んで「答えが一つに決まらない問題」も出題の増加が見込まれるとされています。 ...続きを見る

トラックバック 8 / コメント 0

2017/08/25 05:30
定期考査問題の年間出題計画
いよいよ大型連休ですが、連休があけて数週間もすると中間考査ですね。生徒はテスト問題に合わせて勉強のスタイルを作りますし、テストの結果が目的学力との差分を正しく表示できないと次のステージに向かうための課題形成もできなくなりますので、どんな出題をするかはとても重要です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/28 07:14
設問ごとに出題の妥当性を確かめる
テスト問題を話題にするときによく使う言葉のひとつに「硬軟取り混ぜて」 というのがあります。成績上位者の間でも得点差が表れるように難しめの問題も配列し、且つ赤点が続出しては困るのできちんとやった生徒は確実に正解できる問題も一定割合で含めておく、という意味でしょう。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/22 07:14
考査問題で何をどう測るか
1 考査問題の改善が授業も変える1.0 考査問題の改善が授業も変える(序) 1.1 考査問題の改善が授業も変える(前編) 1.2 考査問題の改善が授業も変える(後編) 2 考査問題の妥当性評価2.0 考査問題の妥当性を評価し、最適化を図る 2.1 考査問題の妥当性評価(その1) 2.2 考査問題の妥当性評価(その2) 2.3 設問ごとに出題の妥当性を確かめる 3 高大接続改革と定期考査問題3.0 高大接続改革と定期考査問題 3.1 高大接続改革に備えて考査問題も新しいスタイルに ... ...続きを見る

トラックバック 8 / コメント 0

2017/01/05 06:08

トップへ | みんなの「考査問題で何をどう測るか」ブログ

現場で頑張る先生方を応援します! 考査問題で何をどう測るかのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる