アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「学力差、苦手意識への対応」のブログ記事

みんなの「学力差、苦手意識への対応」ブログ

タイトル 日 時
不要な苦手意識を抱かせない (その2)
不要な苦手意識を抱かせない (その2) 昨年夏に起こした拙稿"不要な苦手意識を抱かせないの続編です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2018/01/16 07:46
不要な苦手意識を抱かせない
不要な苦手意識を抱かせない 授業を通して学力の向上や自分の進歩を十分に感じ取っているのに、その科目が得意か苦手かと訊かれると「苦手」 だと答える生徒が思いのほか多くいます。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2017/08/21 07:42
荷物を増やしても、学びが膨らむとは限らない
昨日、日本テレビの情報番組「スッキリ!!」で東京近郊の公立中学生が通学で持ち歩く通学カバンとバッグの重さの平均が8.6キロにも及び、その原因は脱ゆとり教育で副教材が増えたこととのレポートがありました。 ...続きを見る

トラックバック 8 / コメント 0

2017/05/30 06:20
学力差、苦手意識への対応
1 クラス内で生じた学力・学欲差への対処法1.0 クラス内で生じた学力・学欲差への対処法(序) 1.1 クラス内で生じた学力・学欲差への対処法(その1) 1.2 クラス内で生じた学力・学欲差への対処法(その2) 1.3 クラス内で生じた学力・学欲差への対処法(その3) 1.4 クラス内で生じた学力・学欲差への対処法(その4) 1.5 クラス内で生じた学力・学欲差への対処法(その5) 2 参照型教材を徹底して使い倒す2.0 参照型教材を徹底して使い倒す(序) 2.1 参照型教材... ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2016/12/26 04:46
難易度をどう考え、どのように調整するか #INDEX
教材や課題の難易度をどのように設定するかは、生徒の学力分布だけを見て決めるものではありません。同じ負荷をかけていても、生徒が感じている得意/苦手の意識や、授業を通じた学力伸長の手応えを把握しながら調整を行う必要があります。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 0

2016/02/10 05:23
参照型教材を徹底して使い倒す#INDEX
知識の拡充に先走らず、教科書ベースで理解の軸をじっくり作りつつ、参照型教材を導入期から常に手元に置かせ頻繁に参照させることで必要な知識もがっちり固めて行きましょう。 ...続きを見る

トラックバック 21 / コメント 0

2015/10/13 04:39
参照型教材を徹底して使い倒す(その5)
参照型教材を徹底して使い倒す(その5) 演習(拡張)期、受験(仕上げ)期を待たずに、導入期のうちに基本事項を網羅的に学ばせることには、前稿までの考察の通り、あまり大きなメリットはなさそうです。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2015/10/09 07:30
参照型教材を徹底して使い倒す(その4)
学習はその場で完結するものではありません。次のステップに進むための準備(レディネス)を整えることもまた重要な指導目標です。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2015/10/08 06:48
参照型教材を徹底して使い倒す(その3)
前の記事では、参照型教材(いわゆる参考書だけでなく用語集や例文集も含まれます))を常に手元に置かせ、頻繁に使わせることで得られるメリットを考えました。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2015/10/07 06:10
参照型教材を徹底して使い倒す(その2)
実際の作品を読み進めるなかで、そこに含まれる言語材料をひとつひとつ拾い上げ、じっくりと吟味していくというやり方に対し、とりあえず基本文法はひと通り先に学ばせようというアプローチがあります。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2015/10/06 06:56
参照型教材を徹底して使い倒す(その1)
例えば古典の授業では、まとまりのある文章を題材にした読解指導に入る前に、文法をひと通り勉強させるという手順を採ることがあります。ある程度の体系的な理解を作ってからでないと読解に入ってからも躓きが多くてスムーズに進めないという事情からの選択でしょう。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/10/05 09:01
負荷調整は、得意/苦手の分布を見極めて
負荷調整は、得意/苦手の分布を見極めて “その科目が得意か苦手か”――生徒自身に意識によって、負荷(課題の難易度など)に耐えられる力が異なります。得意と考える生徒は、チャレンジングな課題を与えられた方がより強固な手応えを感じ取り、苦手な生徒はちょっと難しいと感じただけでも諦めてしまうと考えれば、無理からぬことと思えます。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2015/08/13 06:56
活動性を高めて苦手意識を抑える
活動性を高めて苦手意識を抑える 討論や練習、作業などの活動を通じて生徒が充足感を得ているクラスほど難しい課題にチャレンジさせても苦手意識を作らせにくいようです。 ...続きを見る

トラックバック 9 / コメント 0

2015/08/12 07:28
授業評価項目I 「得意」と答える生徒を増やす
授業評価項目I 「得意」と答える生徒を増やす 同じ教材で同じ指導をしていても、得意・苦手の分布はクラスによって異なります。学習履歴の中で積まれた成功体験や獲得している学習方策によって感じ取り方が違うためです。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2015/05/21 06:00

トップへ | みんなの「学力差、苦手意識への対応」ブログ

現場で頑張る先生方を応援します! 学力差、苦手意識への対応のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる