アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「学校評価、学校広報」のブログ記事

みんなの「学校評価、学校広報」ブログ

タイトル 日 時
新課程への取組を伝える学校広報
高大接続改革に最初に挑む学年を迎え入れ、新しい学力観に沿った学ばせ方への転換が図られていますが、その次に控えるのは、本丸である新学習指導要領への移行です。 ...続きを見る

トラックバック 9 / コメント 0

2018/05/17 05:01
選ばれなかった理由を探り、次のメッセージを編む
学校広報を通じてステークホルダーとの良好な関係を築くには、発信を充実させるだけでは不十分であり、双方向のコミュニケーションに注力して相互理解を深める必要があります。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/05/16 07:34
シンプルさと重ね塗りで、認知を高め、理解を得る
建学の精神や校是・校訓を現代的に読み直し、新たなグランドデザインを描き出しても、それが受験生や保護者の目と意識に到達しなければ生徒募集の改善にはつながらず、せっかくの教育理念にも賛同・共感してくれる人が増えるわけではありません。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/05/15 08:24
個々の教育活動の位置づけを明確にして構造化
新学習指導要領のもとで学校がどのような教育活動を行うかを考えるときに忘れてはならないことは他にもあります。学校が提供する様々な教育機会がグランドデザインをわかりにくくするノイズになっていないか 入学してくる生徒が中学卒業までにどんな体験をし、何を身につけているかなどはその最たるものだと思います。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/05/14 08:13
教育内容の充実を伝えるにはエビデンスを
新学習指導要領の下で学校が何をしようとしているかはっきり伝え、学校の教育活動に理解と共感を得て、学校を選択してもらうには、様々な教育活動を「建学の精神や校是・校訓を中心に据えたグランドデザイン」の下で統合・構造化しておくこと 取り組んできたこと/採り入れていくことの効果をエビデンスを持って示すことという2つの要件を満たすことが不可欠です。また各要件をクリアしたメッセージを整えても、受験生とその保護者に到達するためのルートが整備されていないことには、生徒募集の改善にはつながりません。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/05/11 07:43
積み上げてきたものを振り返り、その先を描く
2022年に始まる高校の新課程に向けてグランドデザインを描き直すことは、新課程初年度生が中学受験に臨む本年度の重要課題のひとつです。全体構想が決定しなければ、細部の設計に入れません。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2018/05/10 07:48
学校が目指すものをグランドデザインで提示する
過日の記事"現小6に示すべき、新課程を見据えた学校の戦略"に書いた通り、新学習指導要領への切り替えは現小6生が中3を迎えるときです。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 0

2018/05/09 08:13
現小6に示すべき、新課程を見据えた学校の戦略
中学校では平成33年4月に新学習指導要領への切り替えが全学年で一斉に行われ、平成34年度入学生からは年次進行で高校の学習指導要領も変わります。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2018/04/13 07:17
学校広報の充実に"校内記者"
学校広報の充実を図るには、校内各所から情報を集め、届ける先ごとのニーズと関心に沿った編集ができる"校内記者"の存在がカギになるのではないかと考えています。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2018/03/20 07:21
生徒募集を通じて入学前の生徒と交わした約束
より良い教育活動の実現を目指すと、学校行事のあり方や指導計画にも毎年手を加えていくことになりますが、生徒募集活動を通じて入学前の生徒や保護者と交わした約束から軸足を外さないようにしたいもの。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2018/02/28 06:20
建学の精神や教育目標をきちんと伝える #INDEX
建学の精神や教育目標をきちんと伝える #INDEX どんな活動に取り組むときも、"目指しているところ" を相手や周囲にきちんと伝えることは大事ですが、それは学校経営でも同じです。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2018/01/11 07:14
建学の精神や教育目標をきちんと伝える(後編)
建学の精神や学校の教育目的を生徒や保護者に正しく理解してもらうことがもたらす効果は、昨日の記事に書いた通りですが、文字や言葉にして掲げているだけで理解されるものではありません。理解を深めるための具体的な戦略と行動が必要です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/01/10 07:52
建学の精神や教育目標をきちんと伝える(前編)
建学の精神や教育目標をきちんと伝える(前編) 学校には、建学の精神や教育目的がありますよね。これを生徒にきちんと理解させるのは容易ではありませんが、しっかり理解させることができれば、学校の教育活動への理解や共感が高まるとともに生徒の成長を大きく促すことを示唆するデータがあります。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2018/01/09 07:18
建学の精神/教育目標に照らした行動評価
学校には建学の精神や教育目標がありますが、生徒一人ひとりが自身の行動の中にどのくらい実現できたかは、教育活動の成果を測り、改善に向けた計画を立てる上でも欠かせないことの一つです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/11 07:47
卒業生アンケートで教育活動の点検を
明日から2月、年度末に向けて、入試業務や生徒の受験指導、卒業式の準備とご多忙の日々が続くことと拝察いたします。そんな中でも、次年度の教育活動の設計や見直しも進めていかなければなりません。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/31 07:55
学校評価、学校広報
1 学校評価アンケートをどう活用するか New!1.0 学校評価アンケートをどう活用するか(序) 1.1 意図は伝わっているか、成果はあがっているか 1.2 より良く知ってもらい理解と共感を得るために 1.3 効果を確かめ、教育リソースの最適配分を実現する 1.4 学校改革・教育改善を進めるときの羅針盤として 2 学校評価アンケートの質問設計で注意すべきこと2.1 学校評価アンケートの質問設計 2.2 同じことを尋ねたつもりでも…(学校評価アンケート) 2.3 相手に合わせて質問... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/18 08:25
学校評価アンケートの質問設計
学校評価アンケートの質問設計 多くの学校で実施されている学校評価アンケート。学校行事が一巡するとともに、来年度の教育活動の計画づくりに着手するこの11月から年末にかけてが実施のピークのひとつのようです。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 0

2016/10/21 06:01
属性情報を取得することで(学校評価アンケート)
学校評価アンケートを行うとき、生徒、保護者、教員、地域の区分に加えて、より細かい属性情報を取得しておくと様々な分析に使え、教育改善に向けての課題形成の精度が増します。例えば生徒については、どの部活動に所属しているか、現時点での進路希望などが考えられますよね。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2016/10/20 08:04
相手に合わせて質問もアレンジ(学校評価アンケート)
昨日に引き続き、学校評価アンケートにおける質問文のお話です。学校評価アンケートでは、生徒、保護者、教職員の三者評価や、地域を加えて四者評価とするケースが多いようですが、同じ項目について尋ねる場合でも、回答者の認識のあり方や及ぶ範囲をきちんと踏まえた質問を起こすことが大切です。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2016/10/19 07:16
同じことを尋ねたつもりでも…(学校評価アンケート)
同じことを尋ねたつもりでも…(学校評価アンケート) 学校行事が一巡したこの時期に、学校評価アンケートを実施するケースが多いようです。一番の悩みどころは、質問文の作り方。同じことを尋ねたつもりでも、ちょっとした文言の違いで、回答の分布がまったく違ってしまいます。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2016/10/18 07:32
学校ホームページでの情報発信#INDEX
学校ホームページは外に向けた情報発信に欠かせないもの。どんなに優れた教育を実践していても、伝えたい相手にきちんと知ってもらい、理解してもらわないことには、共感を得て選択してもらうこともできません。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 0

2016/04/04 05:39
学校評価アンケートをどう活用するか #INDEX
学校評価アンケートをどう活用するか #INDEX 学校評価アンケートは、一義的には、自校が展開してきた教育活動に、ステークホルダの理解と共感・支持が得られているかどうか確かめて、改善に向けた課題形成を図り、その効果を検証するために行うものですが、担う役割はこれに止まりません。学校の教育意図がきちんと伝わっているかを確かめること答えてもらうことで学校の取り組みをより良く知ってもらうこと個々の指導の効果を確かめ、教育リソースの最適配分を図ること自校の取り組みを客観的に捉えて、進むべき方向を見極めることといった機能まで十分に生かしてこそ、より良い学校... ...続きを見る

トラックバック 7 / コメント 0

2015/10/01 05:46
学校評価アンケートをどう活用するか(その4)
学校評価アンケートには、もう一つ「学校改革の方向性を定めて推し進めていく羅針盤」としての機能があります。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2014/07/16 07:17
学校評価アンケートをどう活用するか(その3)
学校評価アンケートをどう活用するか(その3) 高大接続改革が打ち出されてからこちら、各地の学校での教育活動の充実には目を見張るものがありますが、その一方で、過去に導入したシステムが効果も確かめられないまま残り、新しい取り組みが加わるごとに活動が肥大化・複雑化を辿っているケースが少なくありません。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2014/07/15 05:02
学校評価アンケートをどう活用するか(その2)
学校評価に限りませんが、アンケートには、質問に答えてもらうことで回答者の認識を刺激し、深く考えてもらうという機能があります。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2014/07/14 05:08
学校評価アンケートをどう活用するか(その1)
学校評価アンケートをどう活用するか(その1) 学校評価アンケートは、生徒、保護者、教職員、地域といったステークホルダーの意見や評価を得て、教育活動への理解と共感・支持が得られているかどうか確かめるためのものであり、その機能をほかで代替するのは困難です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2014/07/11 07:24

トップへ | みんなの「学校評価、学校広報」ブログ

現場で頑張る先生方を応援します! 学校評価、学校広報のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる